軽いスポンジのカスタード生ケーキ

2010/07/21
フランスのスタイルです。パート・ア・ジェノワーズ・レジェールは、仏語で軽いジェノワーズ用生地という意味です。フランスでジェノワーズというと、油脂入りのスポンジを指します。油脂はバターが一般的で、製法としては、最後に溶かしたバターを混ぜ合わせます。仕上げはカスタードクリームとフルーツでデコレーションをします。

フルーツはお好みで。ここでは、オレンジ、キウイ、メロン、ブルーベリーを使いました。
by レシピライブラリ | スポンジ | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。
ページトップ ▲