型生地を使用しないほうれん草のキッシュ

2017/05/23
スイスのスタイルです。型生地を使用しないで、型に直接ゆるいタネを流して焼いた、簡単なほうれん草のキッシュです。以前にもここで紹介しましたが、最近は手間の簡略化が一層進み、キッシュもいろいろな進化をとげています。最近のレシピを紹介します。
by レシピライブラリ | 甘くないお菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。

型生地を使用しないハムとグリュイエールチーズのキッシュ

2017/05/23
スイスのスタイルです。型生地を使用しないで、型に直接ゆるいタネを流して焼いた、簡単なハムとグリュイエールチーズのキッシュです。タネは全卵、粉、牛乳で作り、各種のスパイス等で味付けします。
by レシピライブラリ | 甘くないお菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。

フルーツケーキ

2017/05/09
スイスのスタイルです。ケイク・オ・フリュイ・コンフィは、仏語でフルーツケーキ、イギリスのフルーツケーキと同様です。この配合の場合は、生地量のおよそ半分がフリュイ・コンフィの量になります。フリュイ・コンフィは、レーズンやプルーン、各種のピール類、その他ドライフルーツなどさまざまなフルーツを組み合わせてください。ここでは4種類を基準にします。
by レシピライブラリ | スポンジ | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。

オレンジピールの扇クッキー

2017/05/09
スイスのスタイルです。エヴァンタイユは、仏語で扇という意味です。クッキー生地を扇の抜き型か、ナイフで切り抜いて作ります。また、エヴァンタイユは、扇の形に整えれば、クッキーの他、焼き菓子やチョコレートなど、さまざまなお菓子につけられます。
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。

ロール・サブレクッキー

2017/04/25
フランスのスタイルです。サブレ・ルーレは、仏語でロールにしたサブレクッキーという意味です。クッキー生地をロール状に丸めてスライスして焼き上げます。焼成後は渦巻き状になっています。どの国にもありますが、ここではフランスのものを取り上げます。
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。
« 前のページ    |    次のページ »
ページトップ ▲