ウイークエンドケーキ

2010/12/28
フランスのスタイルです。ガトー・ウイークエンド・シトロンは、仏語で週末のお菓子、レモン風味という意味です。一般的に週末に作ってホームパーティーなどに持参する日持ちのするお菓子として知られています。焼き上げた生地に砂糖のうわがけを表面に全体にかけてつやを出します。(製作・協力/元帝国ホテル製菓部長・現二葉製菓学校校長 加藤 信)
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。

プレーンパウンドケーキ

2010/12/28
フランスのスタイルです。カトル・カールは、仏語で4/4という意味です。4つの材料をそれぞれ1/4ずつ混ぜ合わせる生地です。つまり4つの材料が同量になるということです。プレーンの他、レモンやオレンジ等を入れたバリエーションもあります。(製作・協力/元帝国ホテル製菓部長・現二葉製菓学校校長 加藤 信)
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。

雪の玉クッキー

2010/12/02
フランスのスタイルです。ブール・ド・ネージュは、仏語で雪の玉という意味です。ブール・ド・ネージュの生地配合はたくさんの数がありますが、そのうちのひとつを紹介します。基本の生地に刻んだカラメルアーモンドを加えます。このアーモンドは他のナッツにかえたり、ドライフルーツにすると、バリエーションの豊かなクッキーになります。
(製作・協力/元帝国ホテル製菓部長・現二葉製菓学校校長 加藤 信)
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。

型抜きクッキー

2010/12/02
フランスのスタイルです。フール・フイユは、仏語で木の葉のクッキーという意味です。オーソドックスな生地ですが、非常にバランスのよい味わいを持っています。仕上げのナッツは、アーモンドやくるみの他にもヘーゼルナッツやピスターチなどを使うこともできます。
(製作・協力/元帝国ホテル製菓部長・現二葉製菓学校校長 加藤 信)
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。

ココナッツメレンゲ

2010/11/03
フランスのスタイルです。ムラング・オ・ココは、仏語でココナッツ入りのメレンゲという意味です。メレンゲは基本である卵白1:砂糖2の配合で、ホット製法で仕込みます。出来た生地は低温でゆっくりと乾燥焼きします。バニラを加えることで、風味を高めます。
(製作・協力/元帝国ホテル製菓部長・現二葉製菓学校校長 加藤 信)
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。
« 前のページ    |    次のページ »
ページトップ ▲