ウイークエンドケーキ

2010/12/28
フランスのスタイルです。ガトー・ウイークエンド・シトロンは、仏語で週末のお菓子、レモン風味という意味です。一般的に週末に作ってホームパーティーなどに持参する日持ちのするお菓子として知られています。焼き上げた生地に砂糖のうわがけを表面に全体にかけてつやを出します。(製作・協力/元帝国ホテル製菓部長・現二葉製菓学校校長 加藤 信)
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。

プレーンパウンドケーキ

2010/12/28
フランスのスタイルです。カトル・カールは、仏語で4/4という意味です。4つの材料をそれぞれ1/4ずつ混ぜ合わせる生地です。つまり4つの材料が同量になるということです。プレーンの他、レモンやオレンジ等を入れたバリエーションもあります。(製作・協力/元帝国ホテル製菓部長・現二葉製菓学校校長 加藤 信)
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。

くるみのケイク

2010/12/22
フランスのスタイルです。
ドゥミ・セック・オ・ノワは、仏語でくるみ入りの半生菓子という意味です。くるみをふんだんに使った生地をシンプルに焼き上げるタイプです。くるみの他、アーモンドに替えて作ることができます。
by レシピライブラリ | スポンジ | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。

チョコレート・ケイク

2010/12/22
ドイツのスタイルです。
ショコラーデン・クーヘンは、独語でチョコレート入りのケイクという意味です。板チョコレートとココアを使ったコクのあるケイクです。チョコレート・ケイクには、たくさんの配合がありますが、このタイプは、比較的に粉が少な伊配合で、重めの仕上がりになります。
by レシピライブラリ | スポンジ | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。

シュガーコーティングのチョコクッキー

2010/12/15
フランスのスタイルです。フール・ショコラ・グラッセは、仏語でシュガーコーティングしたチョコクッキーという意味です。シュガーコーティングした後、チョコスプレーをまぶし付けます。型はクリスマスにちなんだ星や月などです。
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。
« 前のページ    |    次のページ »
ページトップ ▲