ホワイトチョコのカップケーキ、チョコチップ入り

2010/02/25
スイスのスタイルです。ケイク・オ・ショコラ・ブランは、仏語でホワイトチョコレートが入ったパウンドケーキという意味です。ここではチョコチップが入っていますが、あればホワイトチョコチップを使用します。また、配合比で粉の分量が少ないので、しっとりとしたスポンジ生地になります。
by レシピライブラリ | スポンジ | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。

ホワイトチョコのふんわりケーキ

2010/02/25
ベルギーのスタイルです。カレは、仏語で四角という意味です。角型で焼成したり、四角にカットしたケーキに名付けられます。型にはあらかじめバターを塗っておくか、敷紙を敷いておくと型から取り出しやすいです。ケイクの製法としては、油脂を最後に加えて作るタイプです。油脂はバターの他、ホワイトチョコレートが入るので、やさしい味わいを出しています。また、比較的に全卵の多い生地ですから、軽く、ふわっとしたスポンジになります。
by レシピライブラリ | スポンジ | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。

コーヒー風味のしっとりケーキ

2010/02/18
スイスのスタイルです。このタイプは溶かしバターを最後に加えます。コーヒーは小麦粉と一緒にしてふるってから混ぜ合わせます。コーヒーはインスタントですが、なるべく微粉末を使用してください。均一に混ざりやすくなります。
by レシピライブラリ | スポンジ | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。

コーヒー風味のパウンドケーキ

2010/02/18
ドイツのスタイルです。バターに砂糖を加えてポマード状にしてから、残りの材料を加え、混ぜ合わせます。コーヒーはインスタントです。湯に溶かして加えることもできますが、ここでは直接、バター生地に混ぜ込みます。なるべく溶けやすい微粉末を使用してください。
by レシピライブラリ | スポンジ | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。

スイスのさっぱりクッキー

2010/02/11
スイスのスタイルです。板チョコレートを刻んで溶かし、バターに加えて作るタイプです。チョコレートを加えてからは、通常のクッキー生地と製法は同様です。チョコレートはブラックが適当ですが、なければ、スイートやミルクでも大丈夫です。
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。
« 前のページ    |    次のページ »
ページトップ ▲