バニラ風味のカスタードムース

2009/09/28
ベルギーのスタイルです。カスタードに生クリームは黄金のコンビ。このレシピは、実はどこの国と限定することなく、現在、世界中で広く作られているレシピです。ポイントは、カスタードと生クリームの配合比率です。世界基準では同割りですが、軽く乳風味のあるムースにする場合は、生クリームを多めに。コクを出す場合は、カスタードを多くします。
by レシピライブラリ | 冷たいスウィーツ | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。

バニラ風味のシンプルクリーム

2009/09/28
スイスのスタイルです。現在の日本では非常に珍しいレシピです。プロの世界でもあまり作られていません。ムースクリームの基本製法で、味わいも軽くシンプルです。皿盛りのデザートにする場合は、季節のカットフルーツにラズベリーやストロベリーソースを添えて仕上げます。
by レシピライブラリ | 冷たいスウィーツ | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。

ココットフルーツカスタード

2009/09/18
スイスのスタイルです。基本のカスタードクリームにカットフルーツを組み合わせたデザートです。型に詰めて仕上げますが、適当な型がなければ、グラス等の器に詰めたり、皿に盛り付けることもできます。また、バリエーションとしてフルーツソースを添えて仕上げると華やかなデザートになります。
by レシピライブラリ | 冷たいスウィーツ | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。

ココットプリン

2009/09/18
フランスのスタイルです。湯せん焼きした基本のプリンです。最後の仕上げは、上面に粉糖をふり、フォークを加熱して格子状に筋をつけます。少々危険が伴いますので、場合によっては仕上げを省略してください。本来は粉糖に焼ごてをあてたり、グラニュー糖をふり、バーナーでカラメリゼします。
by レシピライブラリ | 冷たいスウィーツ | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。

やわらかいさっぱりクッキー

2009/09/11
スイスのスタイルです。バターと粉の分量が少ない配合です。出来上がりの生地がやわらかく、スポンジに近いクッキーになります。卵白を使用しているので、生地の色も白っぽくなります。正式な名称のフール・ブランは、日本語で白いクッキーです。
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。
« 前のページ    |    次のページ »
ページトップ ▲