抹茶のパウンドケーキ

2012/06/19
スイスのスタイルです。ケイク・ムースリーヌ・オ・テ・ヴェールは、仏語で抹茶入りのなめらかなパウンドケーキという意味です。この場合のムースリーヌは、なめらかな触感と味わいを意味し、大抵は油脂分が多いリッチな配合です。また、抹茶の量を少なめにして、より軽い味わいにすることもできます。その場合、抹茶は3gまで減らせます。
by レシピライブラリ | 焼菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。
ページトップ ▲