カスタードシュークリーム

2010/10/06
フランスのスタイルです。パート・ア・シューは、仏語でシュー生地という意味です。このシュー生地にカスタードクリームを詰め込むとカスタードシュークリームになります。カスタードクリームは、ホイップクリームを加えて少し軽くすると、日本ではよりなじみのある食感になります。ホイップクリームの混合量は、カスタードクリームの4割が目安です。
(製作・協力/元帝国ホテル製菓部長・現二葉製菓学校校長 加藤 信)
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。
ページトップ ▲