カスタードプリン

2010/09/15
フランスのスタイルです。クレーム・オ・カラメルは、仏語でカラメル入りのカスタードプリンという意味です。たいてい型をひっくり返して皿盛りするので、クレーム・ランヴェルセとも言われています。プリンの作り方のポイントとしては、型抜きするときは、型に無塩バターを薄く塗ってから、プリン生地を流します。こうすると型抜きしやすくなります。また、湯煎の湯が沸騰すると、生地に「す」が入りやすくなります。(製作・協力/元帝国ホテル製菓部長・現二葉製菓学校校長 加藤 信)
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。
ページトップ ▲