バニラ風味のバヴァロワ

2010/08/25
フランスのスタイルです。バヴァロワ・ア・ラ・ヴァニーユは、仏語でバニラ風味のバヴァロワという意味です。今のホテルや菓子店では、バヴァロワ・ヴァニーユといわれることが多くなりました。専門的になりますが、文法上の省略という規則があり、メニューではそう書くことが可能なのです。このお菓子は、日本では戦後、昭和30年初期、日本の修行時代に作った覚えがあります。東京・銀座の高級な喫茶店などに卸したりしました。喫茶店には型入れしたまま持っていき、サービス直前に型抜きしてもらいます。こうするときれいに保型されたまま出すことができます。もちろん、販売でも同様です。販売直前に型から抜き、菓子箱に入れてから上面をデコレーションしました。(製作・協力/元帝国ホテル製菓部長・現二葉製菓学校校長 加藤 信)
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。
ページトップ ▲