はちみつ入りシュトロイゼル

2010/08/11
ドイツのスタイルです。ホーニッヒ・ブッターシュトロイゼルは、独語ではちみつを使ったバター分の多いシュトロイゼルという意味です。アーモンドとバターの油脂分の風味が高い、リッチな配合です。生地は、フードプロセッサーを使ってつくることも出来ます。材料を全て入れてスイッチを押してサッと混ぜ合わせるだけ。このとき、バターは角切りにして冷たく固いままで入れます。フードプロセッサーは、量を多くつくるときには便利です。

生地はかなり柔らかいので、室温が高いと、裏ごししているうちにダレてきます。そしたら型に入れる前に一回、冷蔵庫で生地を冷やしてみてください。
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。
ページトップ ▲