クリーミーなムース

2010/07/15
フランスのスタイルです。ムース・ア・ラ・クレームは、仏語でクリーミーなムースという意味です。デザートムースの現代レシピの基本形です。本来、古典的、根源的なレシピでは、その場でサービスすることが前提でゼラチンを使用しませんでした。しかし、近年は複雑な形を保型するので、ゼラチンを添加するのが一般的です。

型はセルクルを使っていますが、なければプリン型でも出来ます。型抜きは湯煎で温めると抜きやすいです。セルクルの場合は、お皿に押し付けて、セルクルの周りを手で温めながらやると抜けます。
by レシピライブラリ | 冷たいスウィーツ | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。
ページトップ ▲