ラズベリームース

2010/08/25
スイスのスタイルです。ムース・オ・フランボワーズは、仏語でラズベリームースという意味です。このお菓子は、ヨーロッパの修行時代、スイスの国際観光ホテルで作りました。スイスは観光の国ですから、国際観光ホテルというと国賓が滞在する高級なホテルです。睡眠を削って勉強しながら、さまざまなデザートを作っていた時代です。その時期といえば昭和39年、40年初期。日本にはない食材が山のようにありました。そこで出会ったのが、このお菓子です。鮮烈な味わいでした。日本に帰ってからも、帝国ホテルで作り続けました。日本のホテル産業が一気に成長していく中で、このお菓子もまたさまざまな人々に味わっていただき、心の中で印象に残る一品になっていきました。(製作・協力/元帝国ホテル製菓部長・現二葉製菓学校校長 加藤 信)
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。
ページトップ ▲