このレシピの人気? >>   (^_^) 16票  (-_-) 4票  (>_<) 2票
ケーキ作りの注意事項 アイコン説明 ケーキ用語集 換算表 Q&A
CakePiaレシピ 友達にメールですすめる 携帯アドレスに材料を送る プリント用画面が開きます
ZUCKER TEIG
ツッカー・タイク 砂糖の多いビスケット生地
World Traditional Recipe スイス
ツッカー・タイク
使用器具    

公開日:2002-06-20
スイスのスタイルです。ツッカー・タイクとは、砂糖の多いビスケット生地という意味です。ブッター・タイクのバター分20%を砂糖に置き換えます。あとは同じで、バターと砂糖の合計量が、小麦粉の量になります。また、全卵は砂糖が増えると、水分を補う必要がでてくるので、全卵の量を増やします。ブッター・タイクと同様、全体量200gの10%に当たる20gの全卵に、砂糖が増えた分量10gの40%程度で4gを足します。すると、全卵は合計で24gになります。また、ブッター・タイクミュルプ・タイクも紹介しています。同じ作り方ですが、違った表現で説明しています。参考にしてください。
作ってみてどうでした?
おすすめ! (^_^) まぁまぁ (-_-) イマイチ! (>_<)
作り方
●調理コメント
●作り方
ツッカー・タイクの作り方 写真1
写真1
ツッカー・タイクの作り方 写真2
写真2
ツッカー・タイクの作り方 写真3
写真3
ツッカー・タイクの作り方 写真4
写真4
ツッカー・タイクの作り方 写真5
写真5
小麦粉を振るいます。3回程度振るってください。ボウルのなかに振るい入れます。振るいは粉に空気を抱き込ませることにより、よりサクサク感を出すことができます。ただ、振るわなくてもそれなりにできますから、時間がないときには省いても結構です。

バターと砂糖を一緒にして練り込みます。固いバターは砂糖とともに練り込んで、やわらかくします。やわらかくなったら、ホイッパーでかき混ぜ、クリーム状にします。バターは溶かしてはいけません。溶かしてしまうとクッキーらしい出来になりません。(写真1)

バターに全卵を加えます。だいたいで結構です。(写真2)

粉の中央部をくぼませ、バターを落とします。粉の内側を少しずつ崩して、混ぜ込みます。半分くらい混ざったら、粉全部をかき集めて、軽く練ります。生地をまとめます。要領は、手で生地を押し付けるようにまとめます。練りすぎは、サクサク感のないクッキーになってしまいます。(写真3)

生地がまとまったら、ラップをして冷蔵庫で1時間ほど休ませます。

生地をのします。3mm程度にのします。あまり厚いと焼き時間がかかったり、焼きムラがでます。また、手早くのすこともポイントです。ゆっくりやっていると、生地がべとついてきます。べとつく場合には、手粉をふってください。

型抜きか、切り分けます。型抜きの場合は、コップやおちょこ、ちゃわんなどで抜けます。切り分ける場合は、ナイフで好みの形に切ってください。(写真4)

あらかじめ180度に熱しておいたオーブンで10分くらい焼きます。最初に熱しておかないと、生地がだれてしまいます。(写真5)

材料
できあがり数 カロリー/1人 調理時間
40個  8人分 117kcal 120分
● 材料
ツッカー・タイクの材料
バター 40グラム 
砂糖 60グラム 
小麦粉 100グラム 
全卵 24グラム 
【下準備】
小麦粉をふるいます。(本文参照)

小麦粉・バター・卵・砂糖だけで作れる 他のレシピ

バタースコッチ・ビスケット  
バタースコッチ・ビスケット
バター風味のスコッチ・ビスケット
ケイク・ムスリーヌ  
ケイク・ムスリーヌ
軽いパウンドケーキ、フランス風
レスポワール  
レスポワール
リーフクッキー


広告バナー


ページのトップへ