このレシピの人気? >>   (^_^) 5票  (-_-) 0票  (>_<) 0票
ケーキ作りの注意事項 アイコン説明 ケーキ用語集 換算表 Q&A
CakePiaレシピ 友達にメールですすめる 携帯アドレスに材料を送る プリント用画面が開きます
RISSOLES AU FROMAGE ET AUX EPINARDS
リソル・オ・フロマージュ・エ・オ・ゼピナール チーズとほうれん草の一口揚げ菓子
World Traditional Recipe フランス
リソル・オ・フロマージュ・エ・オ・ゼピナール
使用器具    

公開日:2004-01-05
フランスのスタイルです。パイ生地は簡単に作る方法です。プロの世界では折り込み法というバターを生地で包む方法もありますが、ここでは速成法という方法で時間をかけずに作ります。また、この速成法ですが、普通、バターは生地に混ぜ込まず、バターの粒が残る混ぜ方をします。ここでは生地に完全に練り込んでしまいます。
作ってみてどうでした?
おすすめ! (^_^) まぁまぁ (-_-) イマイチ! (>_<)
作り方
●調理コメント
●パイ生地
リソル・オ・フロマージュ・エ・オ・ゼピナールの作り方 写真1
写真1
リソル・オ・フロマージュ・エ・オ・ゼピナールの作り方 写真2
写真2
ボウルに小麦粉を入れ、細かく切った固いバターを軽く混ぜ合わせます。

これに水を加え、練り込みながら、生地をひとつにまとめます。バターの粒がなくなれば結構です。普通、バターは生地に混ぜ込まず、バターの粒が残る混ぜ方をしますが、ここでは完全に練り込みます。(写真1)

ラップに包み、冷蔵庫で1時間休ませます。

めん棒で長方形に薄くのします。手粉をふって、2mm厚程度にのしてください。

半分に切り分けて2つの四角形のシートにします。これを冷蔵庫で休ませておきます。(写真2)

●具
リソル・オ・フロマージュ・エ・オ・ゼピナールの作り方 写真1
写真1
ほうれん草を固めにゆでます。

ゆでたほうれん草はぎゅっと水気を絞って、2cm幅に切り分けます。

ほうれん草をフライパンで炒めます。少量のサラダ油で塩、こしょうをしてほうれん草のソテーを作ります。目安は食べてみて、おいしくできていればOKです。(写真1)

●仕上げ
リソル・オ・フロマージュ・エ・オ・ゼピナールの作り方 写真1
写真1
リソル・オ・フロマージュ・エ・オ・ゼピナールの作り方 写真2
写真2
リソル・オ・フロマージュ・エ・オ・ゼピナールの作り方 写真3
写真3
リソル・オ・フロマージュ・エ・オ・ゼピナールの作り方 写真4
写真4
一方のパイシートにます目の筋を入れます。大きさは一口大の正方形です。

このます目の中にほうれん草のソテーとモツァレラチーズ少量を盛りつけます。(写真1)

もう1枚のパイシートをかぶせ、具の周囲をよく密着させます。

具を切らないように、正方形に切り分けます。(写真2)

生地の縁をフォークで押しつけて密着させます。(写真3)

160度のサラダ油で揚げます。きつね色になったら、すくい上げて油を切ります。(写真4)

材料
できあがり数 カロリー/1人 調理時間
8人分  8人分 195kcal 150分
●パイ生地 材料
リソル・オ・フロマージュ・エ・オ・ゼピナールの材料
小麦粉 100グラム 
バター 100グラム 
50cc 
●具 材料
リソル・オ・フロマージュ・エ・オ・ゼピナールの材料
ほうれん草 100グラム 
少々 
こしょう 少々 
サラダオイル 少々 
モツァレラチーズ 100グラム 
●仕上げ 材料

ほうれん草が余ったら・・・(ほうれん草を使った他のケーキ&お菓子レシピ)

キッシュ・ロレーヌ  
キッシュ・ロレーヌ
キッシュ・サン・パート・オ・ゼピナール  
キッシュ・サン・パート・オ・ゼピナール
型生地を使用しないほうれん草のキッシュ
クレープ・オ・サラザン・オ・レギューム  
クレープ・オ・サラザン・オ・レギューム
野菜のクレープ


広告バナー


ページのトップへ