このレシピの人気? >>   (^_^) 39票  (-_-) 4票  (>_<) 12票
ケーキ作りの注意事項 アイコン説明 ケーキ用語集 換算表 Q&A
CakePiaレシピ 友達にメールですすめる 携帯アドレスに材料を送る プリント用画面が開きます
GATEAU BASQUE
ガトー・バスク 
ガトー・バスク
使用器具    

公開日:2003-09-03
ガトー・バスクはフランスの地方銘菓です。バスク地方が地理的にスペインに近いこともあって、この地方では面白い料理やお菓子があります。その代表的なお菓子のひとつがガトー・バスクです。アーモンド入りのクッキー生地にカスタードクリームを詰めて焼いたお菓子です。食べる時にカスタードソースをかけてもおいしくいただけます。(織田製菓専門学校)
作ってみてどうでした?
おすすめ! (^_^) まぁまぁ (-_-) イマイチ! (>_<)
作り方
●調理コメント
●ガトーバスク生地
ガトー・バスクの作り方 写真1
写真1
ガトー・バスクの作り方 写真2
写真2
バターに粉糖を加え、すり混ぜます。(写真1)

塩を加えて混ぜます。

ほぐした全卵を少しずつ加えて混ぜ合わせます。

バター生地に粉類を加えて、押しつけるように混ぜ合わせます。少し粉が残っているくらいの状態になったらラップに包んで、冷蔵庫で1時間ほど休ませます。(写真2)

●カスタードクリーム
ガトー・バスクの作り方 写真1
写真1
ガトー・バスクの作り方 写真2
写真2
ガトー・バスクの作り方 写真3
写真3
ガトー・バスクの作り方 写真4
写真4
バニラビーンズを縦半分に切り中身を削ぐように取り出し、砂糖に混ぜます。さやは牛乳に入れます。

牛乳に砂糖少々を加えて火にかけ、沸かします。

卵黄にグラニュー糖を加えてすり混ぜまぜます。

卵黄生地に粉類を加えて混ぜ合わせます。(写真1)

この中に沸かした牛乳を少しずつ加えて混ぜ合わせます。(写真2)

一度漉してから鍋に戻して火にかけ、温めながら混ぜます。焦がさないように混ぜ続けます。焦げそうな時は時々火からはずしてください。とろみがついてきたら火から下ろします。(写真3)

熱いうちにバターを2回に分けて加え、混ぜ合わせます。

バットに大きめに切ったラップを敷いて、流し入れます。上面にもラップを密着させ冷蔵庫に入れて冷やします。(写真4)

●仕上げ
ガトー・バスクの作り方 写真1
写真1
ガトー・バスクの作り方 写真2
写真2
ガトー・バスクの作り方 写真3
写真3
ガトー・バスクの作り方 写真4
写真4
ガトーバスク生地を5mmほどにのします。

6号(直径18cm)のセルクルで2枚ぬきます。1枚はセルクルからはずさずに底にします。(写真1)

底にするタルト生地の上にカスタードクリームを絞ります。中心から円を描くように絞ります。(写真2)

その上にもう1枚のガトーバスク生地をかぶせます。

コーヒーを少量のお湯で溶き、塗り用の卵と混ぜ合わせます。コーヒーを加えると濃い焼き色がつきます。

塗り卵を上面に塗ります。このとき、周囲のセルクルには卵がつかないようにします。一度塗って、乾いたらもう一度塗ります。

表面にフォークで模様をつけます。今回は風車模様です。(写真3)

フォークの先で何箇所か空気穴をあけます。

180度のオーブンで40分程度焼成します。(写真4)

材料
できあがり数 カロリー/1人 調理時間
6号(18cm)セルクル1個  8人分 333kcal 180分
●ガトーバスク生地 材料
ガトー・バスクの材料
バター 100グラム 
2グラム 
粉糖 80グラム 
全卵 40グラム 
アーモンド粉末 40グラム 
小麦粉 150グラム 
【下準備】
・バターは室温にもどしておきます。
・小麦粉とアーモンド粉末を合わせてふるっておきます。
●カスタードクリーム 材料
ガトー・バスクの材料
牛乳 200グラム 
バニラビーンズ 0.25本 
卵黄 40グラム 
グラニュー糖 55グラム 
小麦粉 16グラム 
アーモンド粉末 24グラム 
コーンスターチ 16グラム 
40 

【下準備】
・小麦粉、アーモンド粉末、コーンスターチは合わせてふるっておきます。
●仕上げ 材料
インスタントコーヒー 少々 
全卵 適量 

アーモンド粉末が余ったら・・・(アーモンド粉末を使った他のケーキ&お菓子レシピ)

マンデル・テルトヘン  
マンデル・テルトヘン
シンプルタルトレット
テー・ブレッター  
テー・ブレッター
3時のおやつクッキー
リンツァートルテ  
リンツァートルテ


広告バナー


ページのトップへ