このレシピの人気? >>   (^_^) 2票  (-_-) 0票  (>_<) 0票
ケーキ作りの注意事項 アイコン説明 ケーキ用語集 換算表 Q&A
CakePiaレシピ 友達にメールですすめる 携帯アドレスに材料を送る プリント用画面が開きます
GENOESE LEGERE
ジェノワーズ・レジェール 軽いバタースポンジ
World Traditional Recipe フランス
ジェノワーズ・レジェール
使用器具    

公開日:2001-04-09
フランスのスタイルです。軽いバタースポンジですが、日本のショートケーキのスポンジよりは重いです。普通、レイヤーケーキやムースの台などにします。ムースの場合はシロップを塗ってやわらかくします。

レイヤーケーキというのは、イギリスで一般的に言われていて、レイヤー=層の意味で使われています。層になったケーキで、形は四角や丸といろいろです。厳密には違いますが、ショートケーキがいい例です。いずれにしても、そのまま食べてもいいですし、デコレーションしてもいいです。
作ってみてどうでした?
おすすめ! (^_^) まぁまぁ (-_-) イマイチ! (>_<)
作り方
●調理コメント
●作り方
ジェノワーズ・レジェールの作り方 写真1
写真1
ジェノワーズ・レジェールの作り方 写真2
写真2
ジェノワーズ・レジェールの作り方 写真3
写真3
ジェノワーズ・レジェールの作り方 写真4
写真4
ジェノワーズ・レジェールの作り方 写真5
写真5
ジェノワーズ・レジェールの作り方 写真6
写真6
ジェノワーズ・レジェールの作り方 写真7
写真7
ジェノワーズ・レジェールの作り方 写真8
写真8
ジェノワーズ・レジェールの作り方 写真9
写真9
全卵に砂糖を加えて、よく泡立てます(写真1・3)。できれば弱い直火にかけ、完全に砂糖が溶けるまで温めます(写真2)。この方がきめのこまかな生地に仕上がります。これを温製法といって、卵黄と卵白に分けて泡だてる冷製法と区別されます。

よく泡立った全卵生地に小麦粉をさっと加え(写真4)、軽く混ぜ合わせます。(写真5)

軽く混ぜ終わったと同時に、バターを加え(写真6)、全体を均一に混ぜ合わせます。(写真7)

あらかじめ熱しておいたオーブン190度に入れて焼きます。焼き時間は型によります。なるべく小さめの型に入れて焼いた方が、失敗がありません(写真8)。また、用途によりますが、なるべく薄く焼きます。グラタン皿に入れて焼くとそのまま粉砂糖を振ったり(写真9)、果物や生クリームを添えたりできます。

材料
できあがり数 カロリー/1人 調理時間
15cmグラタン皿3個  12人分 219kcal 60分
● 材料
ジェノワーズ・レジェールの材料
全卵 250グラム 
砂糖 200グラム 
小麦粉 200グラム 
バター 100グラム 
【下準備】
・小麦粉は2、3度、良くふるっておきます。
・バターは湯せんか弱い直火にかけて、溶かしておきます。

小麦粉・バター・卵・砂糖だけで作れる 他のレシピ

ジェノワーズ・フィーヌ  
ジェノワーズ・フィーヌ
上等なスポンジ
レッフェル・ビスクイット  
レッフェル・ビスクイット
フィンガー・ビスケット
ブール・ド・ネージュ  
ブール・ド・ネージュ
雪の玉になったクッキー


広告バナー


ページのトップへ