このレシピの人気? >>   (^_^) 10票  (-_-) 3票  (>_<) 3票
ケーキ作りの注意事項 アイコン説明 ケーキ用語集 換算表 Q&A
CakePiaレシピ 友達にメールですすめる 携帯アドレスに材料を送る プリント用画面が開きます
LOFFEL BISKUIT
レッフェル・ビスクイット フィンガー・ビスケット
World Traditional Recipe ドイツ
レッフェル・ビスクイット
使用器具    

公開日:2001-08-30
ドイツのスタイルです。プロが習う最初の基本レシピです。レッフェルは、スプーンという意味で、もともとスプーンで落として焼くところからきています。また、このレシピは専門的には別立て法といって、卵黄と卵白を別々に泡立てる方法で作ります。泡立ては大変ですが、根気よくがんばりましょう。
作ってみてどうでした?
おすすめ! (^_^) まぁまぁ (-_-) イマイチ! (>_<)
作り方
●調理コメント
●作り方
レッフェル・ビスクイットの作り方 写真1
写真1
レッフェル・ビスクイットの作り方 写真2
写真2
レッフェル・ビスクイットの作り方 写真3
写真3
レッフェル・ビスクイットの作り方 写真4
写真4
レッフェル・ビスクイットの作り方 写真5
写真5
レッフェル・ビスクイットの作り方 写真6
写真6
卵黄に砂糖100gを加え、泡立てます。ぼってりするまで泡立てます。(写真1)

卵白に残りの砂糖加え、泡立てます。角が立つくらいまで、しっかりと泡立てます。(写真1)

卵黄生地に、ふるった小麦粉を加えます。ドイツではエアレーションといって、小麦粉を3回くらい、よくふるいます。こうすると、ボリュームが2〜3割違うといわれています。

小麦粉は一度に加えないで、2〜3回に分けて混ぜ合わせます。軽く混ぜ合わせます。決して練ってはいけません。また、家庭にあれば、スターチを使ってください。スターチの分量は、小麦粉100g、スターチ100gです。このほうがさっくりとします。(写真2・3)

最後にメレンゲを加えます。軽くていねいに混ぜ合わせます。かき混ぜてはいけません。全体に混ざったと思ったら、出来上がりです。(写真4)

プレートにビニール袋で絞るか、小さいスプーンで生地を落とします。丸くなるように落とします。直径は3〜4cm程度です。また、フィンガー状にするには、絞って作ります。長さは5cmです。(写真5)

あらかじめ熱したオーブン・180度で焼きます。表面に焼き色がついたら出来上がりです。(写真6)

材料
できあがり数 カロリー/1人 調理時間
250個  30人分 80kcal 180分
● 材料
レッフェル・ビスクイットの材料
卵黄 200グラム 
卵白 250グラム 
砂糖 200グラム 
小麦粉 200グラム 
【下準備】
・砂糖は100gずつに分けておきます。
・小麦粉はふるっておきます。(本文参照)

小麦粉・バター・卵・砂糖だけで作れる 他のレシピ

シュヴァイツァー・ケイクマッセ  
シュヴァイツァー・ケイクマッセ
スイスのケーキ
ヴァニユ・バトン  
ヴァニユ・バトン
棒状のクッキー、ヴァニラ風味
カレ・ムースリーヌ  
カレ・ムースリーヌ
なめらかパウンドケーキ


広告バナー


ページのトップへ