このレシピの人気? >>   (^_^) 4票  (-_-) 2票  (>_<) 1票
ケーキ作りの注意事項 アイコン説明 ケーキ用語集 換算表 Q&A
CakePiaレシピ 友達にメールですすめる 携帯アドレスに材料を送る プリント用画面が開きます
FINANCIER
フィナンシエ 懐かしいフィナンシェ
World Traditional Recipe フランス
フィナンシエ
使用器具    

公開日:2010-06-30
フランスのスタイルです。フィナンシェは、資本家という意味で、のべ棒を思わせる型に流して焼きます。
日本でよく売られだしたのは昭和の比較的に新しい時期で、帝国ホテルでも新しい製品として作り出しました。
現在は、さまざまな店でさまざまなタイプのフィナンシェが売られています。

ここではその頃の基になるオーソドックスなタイプを紹介します。
(製作・協力/元帝国ホテル製菓部長・現二葉製菓学校校長・加藤 信)
作ってみてどうでした?
おすすめ! (^_^) まぁまぁ (-_-) イマイチ! (>_<)
作り方
●調理コメント
●作り方
フィナンシエの作り方 写真1
写真1
フィナンシエの作り方 写真2
写真2
フィナンシエの作り方 写真3
写真3
フィナンシエの作り方 写真4
写真4
フィナンシエの作り方 写真5
写真5
フィナンシエの作り方 写真6
写真6
準備です。バターを手鍋に入れて溶かします。このときバニラの実とさやを入れ、風味を出します。

アーモンド粉末を180℃のオーブンに約2〜3分入れて乾燥させます。このとき、焦がさないように注意します。(写真1)

小麦粉をふるいにかけます。

粉糖、アーモンド粉末を一緒にしてふるいにかけます。

仕込みです。ボウルに卵白を入れて砂糖を加え、ほぐしながら砂糖を溶かし込みます。(写真2)

これにふるった粉糖、アーモンド粉末を入れ、よく混ぜ合わせます。

ふるった小麦粉も同様に混ぜ、なめらかな生地にします。(写真3)

あらかじめ溶かしておいたバターを火にかけて焦がします。(写真4)

あら熱が取れたら、網でこしながら生地に加え、混ぜ合わせます。

手早く混ぜ、生地を均一に整えます。(写真5)

フィナンシェ型にバター(分量外)を塗り、コーンスターチ(分量外)をまぶし、逆さにして余分な粉を取り除きます。

フィナンシェ型に生地を9分目まで流し、180℃のオーブンで17分程度、焼き色がつくまで焼きます。(写真6)

材料
できあがり数 カロリー/1人 調理時間
フィナンシェ型12個  12人分 131kcal 60分
● 材料
フィナンシエの材料
粉糖 80グラム 
アーモンド粉末 40グラム 
小麦粉 40グラム 
卵白 100グラム 
砂糖 40グラム 
バター 90グラム 
バニラビーンズ 0.25本 

アーモンド粉末が余ったら・・・(アーモンド粉末を使った他のケーキ&お菓子レシピ)

プティ・フール・オ・ザマンド  
プティ・フール・オ・ザマンド
アーモンドのビスケット
マンデル・フルフツ・ゲベック  
マンデル・フルフツ・ゲベック
絞りクッキー、ドライフルーツ入り
マンデル・ギプフェル  
マンデル・ギプフェル
馬蹄形のアーモンド菓子


広告バナー


ページのトップへ