このレシピの人気? >>   (^_^) 5票  (-_-) 0票  (>_<) 2票
ケーキ作りの注意事項 アイコン説明 ケーキ用語集 換算表 Q&A
CakePiaレシピ 友達にメールですすめる 携帯アドレスに材料を送る プリント用画面が開きます
GELEE AUX ORANGES
ジュレ・オ・ゾランジュ 基本のオレンジゼリー
World Traditional Recipe フランス
ジュレ・オ・ゾランジュ
使用器具    

公開日:2010-07-27
フランスのスタイルです。基本のオレンジゼリーは、これをベースにしてさまざまなゼリーに仕立てます。
例えば、お酒を加えるだけでも味に奥行きが出ます。ゼリーといえば、昭和30年初期、日本の洋菓子店では高価な果物を使用したゼリーはなく、お酒を使用して作っていました。記憶にあるのは、チェリーリキュールで知られているマラスキーノなどのお酒を使ったゼリーでした。
オレンジのゼリーはホテルなどで出されるメニューで、ヨーロッパや日本の高級ホテルでも出されていました。ここで紹介するのは、ゼリーの基本です。材料はほとんど水分なので、オレンジはフレッシュ、水はミネラルウォーター、良い素材を選ぶのが基本です。

(製作・協力/元帝国ホテル製菓部長・現二葉製菓学校校長・加藤 信)
作ってみてどうでした?
おすすめ! (^_^) まぁまぁ (-_-) イマイチ! (>_<)
作り方
●調理コメント
●作り方
ジュレ・オ・ゾランジュの作り方 写真1
写真1
ジュレ・オ・ゾランジュの作り方 写真2
写真2
ジュレ・オ・ゾランジュの作り方 写真3
写真3
ジュレ・オ・ゾランジュの作り方 写真4
写真4
ジュレ・オ・ゾランジュの作り方 写真5
写真5
ジュレ・オ・ゾランジュの作り方 写真6
写真6
ジュレ・オ・ゾランジュの作り方 写真7
写真7
ジュレ・オ・ゾランジュの作り方 写真8
写真8
準備です。板ゼラチンを冷水(分量外)でふやかします。絞ったオレンジの果汁は、裏ごしします。

仕込みです。水、砂糖を手鍋に入れ、一度沸騰させます。(写真1)

ふやかした板ゼラチンをザルなどにあげて水気をよく切ります。(写真2)

水気をきったゼラチンを2に加えてよく溶かしたら、裏ごしします。(写真3)

氷水に当てて冷まし、あら熱をとります。(写真4)

オレンジ果汁にレモン果汁を合わせます。(写真5)

オレンジ液を裏ごししながら、5の砂糖液に加えます。(写真6)

ゼリー液の状態をみながらゆっくり混ぜ、軽くとろみをつけます。冷やしすぎると固まるので注意します。(写真7)

グラスやカップなどに流し、冷蔵庫で4時間ほど冷やし固めます。(写真8)

材料
できあがり数 カロリー/1人 調理時間
グラス4個  4人分 81kcal 60分
● 材料
ジュレ・オ・ゾランジュの材料
オレンジ果汁 200グラム 
砂糖 50グラム 
レモン果汁 5グラム 
200グラム 
板ゼラチン 14グラム 
[備考]
・お水はミネラルウォーターを使用します。


広告バナー


ページのトップへ