外ごはんレポート 

2010/11/28
またまた、月に一回のアップになってしまいました。
しかも自作のお菓子ではなく
外で食べたごはんネタ。
行ったのは南千住にある鰻屋さん「尾花」
池袋に行く時、常磐線の電車の中から見えていたお店
なんの店だかずっと分からなかったのですが
鰻屋さんだと判明。
知ってからずっと行きたいと思っていたのですが
ついに行くことができました。


マスコミの取材等は受けないらしく
テレビで観たことないし
古いガイドブックには、載っていますが
新しいものには載っていないよう。
←敷地内に商売の神様、お稲荷さんがまつられていました
写真、左は店の門
店は11時半から営業ですが
11時過ぎに店に着いた時には
門の前に20人くらいの人が並んでいました。


右の写真は店の入口です。食べ終わって店を出てから
振り返って撮ったのですが
入口横に縁台があり、10人くらいの人が並んでいました。
営業が始まれば、ここで待てますが
営業時間前は、門の外で並びます。
寒い時や暑い時は、厳しそう。。。


鰻のメニューは、時間がかかるため
追加はできないといわれ
「うまき」と「うな重」「きも吸い」を注文。
「うな重」も一番安い物を頼みましたが
けっこうなお値段。
(自分にご褒美だもん)


しかーし!
あっさりとした「たれ」
ふっくらと柔らかな鰻に大満足!
注文してから「うな重」が出てくるまで
かなり時間がかかりますが
「うまき」(鰻を卵で巻いたもの)と
日本酒でまったりした時間を過ごしました。
鰻屋「尾花」を出た後
かっぱ橋道具街に。


色々なものを物色し
疲れたので一休み


行ったのは
ここ↓
カフェitonowa
これ入口なんです。
下に置いてある箱みたいなものに
小さく「itonowa」と書かれているだけ。


入口と反対側は大きくガラスの窓が開かれていて
店内は外から丸見えなんですが
入口は「ここから入るの?」と躊躇してしまいます。


入口入ってすぐのところに
店で使っている食器などが並べられていて
購入することができます。
また、ジャムや生姜シロップなどの瓶もおしゃれに並べられていました。


店内は四人がけのテーブルが2つ
二人掛けのテーブルが2つと
小じんまりとしています。


一人でも四人がけテーブルが空いていれば
案内してくれます。そして、待つ人がいても相席はしないようです。
カフェでは、コーヒーと季節のケーキを注文しました。
本日はイチゴのロールケーキとのこと。
このケーキの生クリが美味しかった〜。
ページトップ ▲