ヨーロピアン・アイスコーヒー♪ 

2007/08/19
ヨーロッパのアイスコーヒーは日本のアイスコーヒーとは全く異なる代物。もともとアイスコーヒーは日本独特の飲み物だったそう。
では何がヨーロッパのアイスコーヒーなのか? の答えがこれ。コーヒー味のアイスクリームにシャンティイをたっぷりとのせたもので、爽やかになりたい時に注文するとえらいことに。。
妹がウィーンのシュベヒャート空港でアイスコーヒーをオーダーしたらこれと同じ感じのが出てきました。もちろんもっとヴォリュームがあり食べ切れないと嘆いておりました。妹は普通のアイスコーヒーを期待したそうで・・。そうと知っていたら教えてあげたのに!

暑い日が続きますがこの苦み走った半溶けのコーヒーアイスは意外と食べやすいです。トップの無糖シャンティイと一緒に食べると更に幸せ度アップ♪ あまりの暑さにかなり溶けてますが中はまだちゃんとアイスでした(^^)
トラックバックURL:
Tracked from reverse phone lookup at 2013年05月02日 22:35タイトル:reverse phone lookup
Sucre Blanc:ヨーロピアン・アイスコーヒー♪ --CAKEPIA BLOG
Tracked from reverse phone at 2013年05月02日 21:07タイトル:reverse phone
Sucre Blanc:ヨーロピアン・アイスコーヒー♪ --CAKEPIA BLOG
Tracked from reverse phone lookup at 2013年05月02日 11:56タイトル:reverse phone lookup
Sucre Blanc:ヨーロピアン・アイスコーヒー♪ --CAKEPIA BLOG
Tracked from reverse phone at 2013年05月02日 11:38タイトル:reverse phone
Sucre Blanc:ヨーロピアン・アイスコーヒー♪ --CAKEPIA BLOG
Tracked from best background check service at 2013年05月01日 08:35タイトル:best background check service
Sucre Blanc:ヨーロピアン・アイスコーヒー♪ --CAKEPIA BLOG
Tracked from how to do a background check at 2013年05月01日 06:03タイトル:how to do a background check
Sucre Blanc:ヨーロピアン・アイスコーヒー♪ --CAKEPIA BLOG
Tracked from 100 free background check at 2013年04月30日 08:55タイトル:100 free background check
Sucre Blanc:ヨーロピアン・アイスコーヒー♪ --CAKEPIA BLOG
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。

グラス・オ・フランボワーズ 

2007/08/11
今年も大活躍する予定のデロンギのアイスクリームメーカー。毎回新しいフレーバーに挑戦してしまうアイス。今回はフランボワーズのアイスを作ってみました。基本のアングレーズにフランボワーズピュレを足して行くわけですが、味見しては足し、足しては味見し、を繰り返すうちに全部入ってしまいました。マシンの容量を(かなり)越えつつなんとか仕上がりました。

あまりの暑さにすぐ溶け出してくるアイスの撮影はなかなか困難!しっかりとフランボワーズの味がする美味しいアイス。生クリームの風味も感じられ・・この酷暑の中ではちょっと食べ辛い気も。やっぱりソルベかなぁ。
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。

チョコレートプリン 

2007/07/23
無性に食べたくなったチョコレートプリン。チョコといってもココアのみを使っていて、いつものクレーム・キャラメルのレシピにココアを足してキャラメルを省いただけと至って簡単。

18cm型に流し込んでオーブンで蒸し焼きに。ただ一つ困ったことにキャラメルを流してないので底にくっつきやすいんですよね。バターを塗ったり対策を講じてはいるものの少しくっついてしまいました。残念!

我が家のチョコプリンには無糖の生クリームをたっぷりとかけます。チョコとクリームのハーモニーがなんとも言えない美味しさ♪何故か夏に良く作るプリンです。
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。

杏のタルト 

2007/07/20
最近ちょっとバタバタしていたので、もの凄く久しぶりにお菓子を焼きました。杏の季節お約束の‘杏のタルト’。杏は生のままだとぼやけたお味ですが、火を通したり乾燥させるとぎゅっと酸味と風味が際だって美味しく変身するフルーツ。
から焼きしたパート・ブリゼにフランを流し入れ杏を並べたらオーブンへ。27cmと24cmの2枚を二度に分けて焼き上げました。まだ少し暖かい出来立てサクサクタルトも翌日の冷蔵庫で冷やしたタルトもどちらも美味しいです。次の日にも少しサクサク感が残ってました。

タルトにのせきれなかった杏はコンポートにしてヨーグルトに入れていただきます。
あと一度は作りたいなぁ。
by miel | お菓子 | コメント(11) | トラックバック
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。

アプリコとフロマージュのアントルメ 

2007/06/03
アプリコットピュレと初めて購入したKIEWAのクリームチーズを使いたくて作ったアントルメ。直径18cm高さ5cmのセルクルいっぱいに作った食べ応えある一品(^^)

皮付きアーモンドプードルたっぷりのビスキュイにフロマージュのバヴァロア、アプリコットのムース、トップにはアプリコットのジュレを流し、爽やかな酸味が楽しめます。

クリームチーズはキリが好みではないのでもっぱらフィラデルフィアを愛用。今回初めて食べたKIEWAのクリームチーズはフィラデルフィアより酸味が少なくもっと濃厚で生クリームのよう。生クリームのようでいてチーズ、な感じかな。なかなか美味しくてこれからも活躍してくれそう。
このビスキュイ、AP100gに小麦30gという贅沢な配合でこれだけでもとっても美味しい。
あまった生地にたまたまあった苺とシャンティイを添えて即席のデザートにして食べちゃいました。ケーキ本体も後に控えているのだけど・・美味しかったです♪
トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。
ページトップ ▲