ウチの周りとアンコ 

2011/02/14
何もしなくても勝手に育つ”何か”
ちょっと前に”あ、芽が出てきた”と思ってたら、
最近の気温の高さに便乗してぐんぐん育つ!
しかしこれは一体なんでしょう?
よーく見ると実はウチの敷地内のあっちこっちで芽を出していた。
ほらほら!ここはこういう使い道が一番!
牛さん達の食堂ですね、ここは。
ただの草原でもこういった有効な使い道があるのです ^^
例のものを食べるべく、焼きました
例の漉し餡の消費法を募集した(したっけ?)ところ、
シシさんの”トーストに塗る”を採用、
それに加えてブランさんの”バターを塗る”もドッキング。
しかしそれには日本の食パンばりのふわふわパンが必要だったので、急遽これを焼く。
レシピはモーンブロートですが、モーンなんぞつけなくてよし。
だってつけるものはもう決まっているのだから!

ホントはこの三つ編み部分はもっと細く、パンの中央にまたがっているのですが、この部分もボリュームアップして、なおかつ斜めにかけてあげたらどうかしら♪と、またしても変なアイデアをとっさに思い浮かべ、そのまま実行。

でも二つの形の違うパンが重なって、特に下のパン生地の発酵を完全に邪魔してしまったみたい。
見た目はなかなか気に入ったのだが、、、

水を牛乳に置き換えるだけで、こんなにふわふわになるなんて!

食パンを作るときは粉末状のスキムミルクとお湯を混ぜますが、次回から牛乳使っちゃおうかな。でも発酵に支障が出そうだから気をつけねば。。。
ふわっふわ
ちょっとアンコつけすぎたぁ
冷めたてでほんのり温かなパンに有塩バターをまずたっぷり。
その上に漉し餡をこれまたたっぷり。

お・い・し〜。

でもちょっとアンコが分厚すぎたかな。
ということで2枚目はバターを多めに、あんこの量はそのままで食べました。ふはは。
by ゆっこちゃん | 未分類 
ページトップ ▲