王様の食べ残したフランジパン 

2011/01/20
ハンバーガーの話題はちょっと横に置いといて、
こっちを先に作ったので、こっちを先に紹介します。
暗ったくてすみません
ロワで残ったフランジパン、カスタードの消費タルトです。
アマンディーヌなので本来はアーモンドクリームのみですが、
残りのフランジパンにさらにカスタードを少々混ぜたのを使いました。
タルト生地はシュクレ生地、とにかく扱い難い!
でもタルト生地の中ではかなり好きなやつ。
レシピに忠実に
とは。
いつも作るアマンディーヌは一番下にカスタード、その上にアーモンドクリーム。
レシピには一番下にフランボワーズジャム、その上にアーモンドクリーム、
焼成後、冷ましてアプリコットジャム。
今回はフランボワーズをブラックベリージャムに、
焼成後のアプリコットをプルーンジャムに置き換えて作りました。
もちろん全てのジャムは夏に作った自家製、どれもこれもかなり酸っぱめです。
3段味
ジャムを使ったお菓子っていまいち自分で作った気になれない。
生地に混ぜ込むとかいうならともかく、こんな風にただ塗っただけだと、
私が何かを作ったというより、ジャムの威力で出来がいい、けっこう食べられるという気がしてしまう。
これはフランジパン+カスタードが多分甘いであろうから、ジャムは酸っぱく、ちょっと多めに、、、
でも底のブラックベリーはちょっと厚すぎ。表面のプルーンは量はいいけどちょっと酸っぱすぎ!
2日目、3日目は舌が慣れたのか、プルーンの小気味のいい酸味が一番タルト生地に合ってて美味しかった。
残ったタルト生地は早々に消費
適当にこねくり回して、適当に型抜いて焼いたクッキー。
厚さもまちまちなので、焼けすぎあり、ちょうどよしありとバラバラ。
この生地好きだけど、クッキーにするとあまりに甘くなさ過ぎ。
表面に砂糖をぱらぱらふちかけるとかすればよかった。
by ゆっこちゃん | 未分類 
ページトップ ▲