それぞれの場所 

2011/01/14
3匹の子猫(子豚ではない)が家にいるはずなのに、物音ひとつしない。
こういうとき、いやな予感が頭をよぎる。
どこにいるかを知っておかないと閉じ込めてしまうこと可能性もあるし、
(あぁ!今まで何度閉じ込めてしまったことか!)
ガス台の火の近くを通って、ひげ燃やしちゃってたら!ってな事もありえるし。
(だって今、鶏ガラスープ煮てんのさ)

まず葉月は大体見当がついている。。。
みーっけた
私は毎朝この部屋で30〜40分ほどの仕事をしていますが、
そんな時、シーンとしている中にも何かの気配が!
セーターと葉月の毛皮の色がまったく同じなので(境目がわかる人、エライ)わから
んかったワイ。こんなところを寝床にしてるとは。
確かにこの部屋はドアを閉めると一番静かかもしれない。
それにこのセーター、あったかいし(葉月は寒がり)。

とりあえず一人見っけ。
まぶしいニャ
二人目見っけ。
つっちんは一人マイペース。
寝るのも食べるのも狩りに行くのも自分のペースで誰につられることもなく、淡々とこなしてゆく。
この場所も勝手に見つけ、勝手に自分の寝床にしてしまった!
まぁネコってこんなもんですが、ほかの奴らがここを思いつかなかったことの方が意外。
部屋の隅っこだし、ある程度の高さはあるし、
おとぼけつっちん(小さい頃はトロく、ちょっとバカだと思っていた我ら)、実はなかなか頭がいい。

ところでスケバンはどこかしら?
ひぇっ。死?!
寝てます。
でも全ネコがこの格好でだらだら寝ている情景は、まるで墓場。
”こんなに死体が、、、どうしよう、、、”とは同居人のくだらないジョーク。

みぃの居場所は知っとかないと、あとで大変なことになる。
なぜなら気高き彼女の気高き遊びはダンボールを食いちぎることだから。
言い換えればダンボールのカスの散乱をたどると、みぃの居場所がすぐわかる。
毛皮の乱るのがいやで風も雨も嫌いなスケバン・みぃは、最近家でクリを相手に一人ドタバタドタバタ。
(最近雨風ばっか。新年明けてから太陽ので出た日はいったい何日あったか、、、)
小鳥は冬太る
小鳥って冬はホントにブクブクなのよね。
こんな重たくて飛べんのかしら。
それじゃぁ私も早速外で仕事。

↓それは・・・
見ただけで、はーっ
今日こそは!

隣人がくれた、鶏の糞で作った肥料をこの地帯一面に撒かねばならない。
何しろここに畑を作ったのは去年が初めてで、
その結果はいくつかの野菜をのぞいては散々だったのは皆さんもご存知。
成功したのも小さかったり、味がなかったり。
とにかく肥沃でないので、今年はいつもの馬の糞で作った肥料より強力な鶏の糞。
馬のはまったく匂いがなかったのに、こっちはくっさいくさい。
ふ〜。これ一人でやんのかぁ。でもやんなきゃ誰もやってくれないしなぁ。
やっちゃえば2ヶ月ほど何もしないで待つだけだから、ガンバロッ。

(終わった今、私は臭う、、、)
by ゆっこちゃん | 未分類 
ページトップ ▲