フランスから明けまして 

2011/01/09
おめでとうございます。
一応黒豆
2011年が皆様にとってよいお年でありますように。。。
今年もよろしくお願いします。

と、周りに言っている間にすでに一週間が経っている。
やはり時間の過ぎるのは早い。今年も引き締めなければ。

さて、お節にありつけない私は健気に黒豆だけは煮る。
ほかに何が作れたかしら?
実は今年こそかまぼこ、伊達巻類を!と思ったんだけど、
頼みの綱だった練り潰す手回し機材が年末年始に手に入らなかった。
(一回買って上手く動かなかったので交換に行ったらストックがなく、いまだに待ちぼうけ)
それらは泣く泣くあきらめ、渋皮煮を添えていただきま〜す。
それにしても渋皮煮のもつこともつこと。。。まだまだ冷蔵庫にたくさん!

切り株ケーキのガナッシュがかなり余っていたので巻き込みました。
私がチョコを敬遠する理由に扱いが難しいという点あり。
実は再度溶かそうと、室温で固まってたガナッシュを湯煎で温めなおしたら、あらまぁ、分離しちゃった!
この手の失敗は確か以前もやったんだよなぁ。
分離したらもう修正がきかないので、
うだうだしてないで捨てるか食べちゃうか(味はいいので)しなければ。

年末の冷蔵庫掃除で見つけた自家製のマロンクリーム・手潰しバージョンと一緒に巻き巻き。
このマロクリは完全には砕かず、木べらで適当に潰してわざと栗の実を残しました。
こういう方が私は好きなのよね。
しかもかなり硬めに出来上がってしまったので、ロールケーキにはうってつけ。

でもガナッシュの味の強さにマロクリ寂しく退敗。
こんなに薄く塗ったのに、その味ときたら前に出るものなしって感じ。
マロクリがもっと甘かったら対抗出来たろうけど、、、
もともと合わないものとは思えないのでまた作ろう。
雪のようにまっちろ
今回ジェノワーズ生地のレシピを変えてみました。
いつもは卵黄の多いレシピなので、生地がほんのり黄色かったけど、
油脂分の入らないこのレシピ、びっくりするほどまっちろちろ。
でも油脂類がまったく入ってないとどこかしらモノ足りない。
ちょっとメレンゲっぽくベタベタする。なのになんとなくパサついてるような。。。
こういう生地ならクリームのほうはもっとこってりしてていいかもねぇ。

材料を全部混ぜて焼きっぱなしのお菓子ばかり作っている私には、
こういった組み立て式お菓子の相性に関して非常〜に勉強不足。
今年はこのアタリが目標かな?
by ゆっこちゃん | 未分類 
ページトップ ▲