2010年切り株ケーキ 

2010/12/26
いかがでしょうか
近年ますますエスカレートする、ノエルを餌にした商業の嵐にノエルの時期がますます嫌いになる私。
スーパーはチョコとおもちゃであふれかえり、この人の出ったらうんざりするほど!
売られてるものを見てみると、流行モノあり・うそモノありでお金を払う価値もないものばっか。

そういう世間の浮かれ騒ぎを尻目に、私は家でひっそりとこういうものを作って一人にやつく。

ちょっと詳細など
庭のベンチの上に乗せて写真撮影。
今朝、チラホラと、雪というにはちょっと硬めのものが降りまして、
外はあられのようなもので覆われていました。
ホントは型から外してベンチに直接乗せたかったけど、割れたりしたら一巻の終わりだからなぁ。。。
と、消極的な態度で型に入れたままで違和感たっぷり。なんかカッコつきませんね。
キノコの一群
ガナッシュが固まってしまい、キノコを差し入れられなくなってしまったので、
自然の中ではこう生えてないとわかっていつつ、適当に積み重ねてしまった、、、
こういうちょっとしたいい加減さが、出来上がりに大きな差をつける。
苔の部分
いつもあっちこっちにこれをつけて、汚らしい様相になってしまうので、
今年は気をつけて、現実には北側にしか生えない自然の掟を尊重して、この一部分のみにつける。
それにしてもこのプラリネ!
これのおかげで汚い切り株の雰囲気がぐっと盛り上がる♪
2日もかけてひたすらアーモンドを刻んだ甲斐があった、、、(涙)






ベンチの苔と比べてみました。

やっぱり!
太陽の当たらない部分に生えてますよ。
こういう細かい点をちういすると、リアル℃アップ。

と、一人納得。







次はベンチの雪と比べてみます。

たまたま今朝降っただけの話ですが、昨日(24日)食べなくてよかった〜。
朝日の中で写真を撮りたかったのよ。
でもやはり赤と緑が欲しい
この時期、こちらでイチゴを見つけるのは時期はずれもいいとこで、不可能。
おまけにヒイラギがその辺にたくさんあるのに、採ってきてこれに飾るのを忘れるし、
あっ!雪化粧に猫の足跡をつけるのも忘れたし〜っ!!
やはりノエルに対する心構えが足りないのか・・・

でも私の周りに正当なカトリック教徒で、”ノエルの夜中にはミサに行くから〜”なんていう人見たことない。
友人はみんな23日(最悪は24日)の仕事の後、あわててプレゼントを買いに走り回り、
アイデアがないとチョコの箱で補うという最後の手段まで残されていて、
しかもそのチョコの箱はたいしたクオリティーでもないのにこの時期のせいで異常に高いし、
そして彼らは心のこもった(?)プレゼントを抱えて、家族の元にそのまま走ってゆく、、、
そしてそして翌日からはしっかり日常生活に戻る。
一瞬火がついて、あっという間に燃え尽き、残ったのは食べ過ぎて悪くなった胃と、崩れた体調。

何とまぁ義務的な。
家族と共に過ごす時間は大切なものだけど、このプレゼントに対する出費!
そしてノエルにはなぜか食べまくるフランス人にはとてもついていけん。
これでいつも赤字となり、しかも体調を崩すので、今年は(も?)家でつつましく、大掃除に励みます。


*ケーキの構成は土台にアーモンドのクロッカン。
 卵黄多めのジェノワーズにガナッシュ、純生クリーム、アーモンドのプラリネが順々に敷いてあります。
 外側はガナッシュのみ。細かく刻んだアーモンド・プラリネをふりかけました。
 きのこはスノーボール。
 クロッカンの土台のおかげで食べる時に切り分けやすいです ^^
 
by ゆっこちゃん | 未分類 
ページトップ ▲