変わってるわねぇこのお菓子 

2010/12/13
これを何と皆さんお考えになるか?
私は当然エクレアだと思った
と言えない事もないでしょう。なんせこの形。
このお菓子の名前はクロッカン・ア・ラ・フレーズ。
皮が完全にクロッカンしてるのかと思ったけど、クロッカンからは程遠く、ほとんどシュー皮。
中身はイチゴのクリームかと思いきや、なんとイチゴのムース!
では何がクロッカン???
底に棒状の何かが、、、
食べる前にアーモンドペーストだろうと思い、”重そうー”と思いつつも一応食べてみると、、、
なんかどこかで知っているような味なんだけど、、、思い出せない。
子供の頃に食べたお菓子の味のような、、、わからん。

よく考えるとクロッカンとはこのことだったようで、
多分この棒はアーモンドの何か。
とにかくやたら香ばしく、かりっかりさくっさくと歯ごたえも大変心地よい。
甘酸っぱいイチゴのムースとよく合ってます。
裏返してみました
もっとよく知りたいと思って裏返してみましたが、やはりアーモンドね。
しいて言えばアーモンドのメレンゲのような、かっる〜い感触。
、、、アーモンド・メレンゲ、、、?
なによ〜!もろクロッカンそのものじゃないの〜っ!私ってバカ〜っ!!
それにしてもほとんどない部分もあれば、↑の写真のようにたっぷり入ってる部分もあるという、
相変わらずフランス人のいー加減さがたっぷり。

↑の写真ではイチゴのムースは裏返って見えませんが、
これもただの甘ったるいイチゴジャムの変形ではなく、
あまり甘くない、軽いムースに甘酸っぱいイチゴの実がちらほらと、ぷつぷつ感もあり。

なかなかのヒット作でした。
今度行ったらもっと詳しく聞いてみよっと。
by ゆっこちゃん | 未分類 
ページトップ ▲