そしておやつ 

2010/11/20
おやつは全て地方色が濃かった
ほ〜、これはこれは久しぶり!
このドゥ・セーヴル県に昔からあるお菓子、一時期凝ったトゥルトー・フロマジェ。
本来は山羊乳から作られたフロマージュブロン使用のチーズケーキですが、
最近は牛乳で作られたフロマージュブロンで作ったのも結構ある。
昔は結婚式に食べられてたいわゆる伝統菓子です。

これが軽っくてふわっふわ。ほとんど甘くない。
チーズケーキといっても私に言わせればチーズの味はほとんどなし。ほのかに香ってくるのみ。
なんといってもこの真っ黒いところの苦味がわざとらしくて私は好きだ。
こんなに山盛りあるなんて。。。理性を忘れてしまいそう。
ブロワイェまで!
こちらもポワトゥ・シャラントの名物菓子。
ガトーブルトンに似てますが、こちらのほうが固く、薄い。
このお菓子は固く作って、食べるときに中央を拳骨でがんっ!とお見舞いします。
今日のはもう切られてますが、
これは残念ながら最近の天気(雨ばっか)の湿気を吸ってしまい、ふにゃふにゃに成り下がっていた。
私はこれが大好きなので、しなっちゃったのを口に入れた時は哀しかった、、、
が、写真は撮らなかったものの、これの小さい版(手の平サイズ)が山盛りになってて、
そちらはさっくさくでした♪

これらのお菓子、全部手作りだって!
ちょっと信じがたかったけど、そういうことにしておきましょう。
by ゆっこちゃん | 未分類 
ページトップ ▲