みんなが絶賛した出張レスト 

2010/11/15
仕事です。
ポワトゥ・シャラント圏は二オー市へ行ってまいりました。
人数がすごかったので、いちいちレストランへ行く代わりに出張コックが現地に来る。
ギリギリに着いた
ので、席に着くやいなやサラダをもらいに行く。

この右のポーチドエッグ、よく出来てましたよ〜。
割ると黄身がとろろーぉぉんとでてきて。。。
前菜その2
エスカルゴのキッシュ。
実を言うと我ら、周りに比べてかなり遅れていたことと、
あまりの人の多さに気が散って、どんどんのどに流し込んだので、あまりよく味わってません。
けど、これ、ニンニクがよく効いてて、ニンニクキッシュでも食べてる気が。
皆さんが食べ散らかした後に食べ始めてます
出遅れは明らかですが、パンはまだまだキッチンにたっぷり。
実はこのバゲットが大変美味しかった!
上手く出来てても大抵は上部に対して底の面がいまいちパリッ♪と感に欠けているのが多い中、
これは360度どこを取ってもパリッパリ。
オマケに中はしっとぉ〜りしてて、ここまでのバゲットはちょっと食べたことがないかも。
どこのパン屋か知りたい。そして自由な時間があったら行ってみたい。
メインは魚
スズキを蒸したのかな、これは?
ソースはオーロラソースか?
料理長がすぐそばで配っていたんだから聞きゃぁよかった。
でもホントに早く食べないと、、、の世界だったのよね。

ご飯はバスマチ。
これは私に言わせると残念ながらちょっと炊きすぎ。
最近自分で気付いた事に”パンも好きだけど、やはり私はご飯に戻る人間”というのがあって、
ちょっとぐちゃってるご版を尻目に美味しいバゲットにソースをつけて食べても、
なんとなくご飯の”無味な味”(なかなか形容しがたい味)に戻る自分に気付く。
食後のチーズ
この地域で有名なチーズってなんだろう、、、
チーズの盛られた皿にはこれといって目を引くような珍しいチーズは見当たらず、
とりあえずブルー(右奥)、ブリー(左後方)、この地方の(であろー)牛乳のトム・胡桃入り(手前)。
バゲットが美味しいとはいえ、こんなにもらって食べきれるわけないのに!
”この部分をください!”と、切り分けてもらったブリ〜
だってこの部分、完全に室温でトロ〜リ溶け始めてるんだも〜ん。
この手のブルーは私はあまり好きでないのに何故取ったのか?!
さすがにこの地方のであろうトムはとても美味しかったです。

それにしても一人でこの量は同居人でもない限り無理ってモン。
甘系デザート
これ、スバラシク美味しかったです。
キャラメル好きな私にはぴったりなお菓子。

下からスポンジ、りんごのムース、キャラメルのムース、固めのキャラメルソース。
私はムース作りの経験がほとんどないけれど、
りんごのヤツは小麦粉が多少入っているのではないかと思うほどシュワッシュワッ。
そう、まるでスフレチーズケーキのようだった。
下から徐々に本格的なムースに変わっていく感じで、
キャラメルのはどっしりした、が、あくまで軽い本物のムース。
最後のキャラメルソースが泣かせてくれます。
かなり甘く、苦味はほとんどない、この3段重ねの一番上を飾るにふさわしいソースだ。
最近気付いたが、土男は”何か”の中に入ることが好きなよう。まぁネコは狭いところを好むようですが。
美味しいものばかりだったのに、急いでいたがためにじっくり味わえなかったのが悔しい。
でも仕事がらみだとこういう状況ばっか。
食べ方もほとんど流し込んだ感じで消化が追いつきません。しかし美味しいがやはりフランス料理、胃がつらいです。
この夜は情けなくも消化剤を飲み、次の日の仕事に望む。

でも実はもう明日の昼食が楽しみだったり。。。
by ゆっこちゃん | 未分類 
ページトップ ▲