お忍びパリ0泊旅行 

2010/09/05
大使館へ行く用事があり、パリへの旅行を企画する。

しかし!いつも泊まらせてくれる同居人の友人Lがパリから引っ越してしまった!!
当てが外れ、その他に当てがなくもないけど、
車で行くので駐車の便を考慮に入れると、やはりパリ中心は避けたい。
不可能ではないので夜中に車を飛ばして朝到着、その日の夜に早々と退却の線をとることにする。
朝のカフェからその日は始まった
パリ近郊の道路は朝の5時から信じられない大混雑。
大使館には朝の9時半〜10時半の間に来てくれということだけど、
かつてこの渋滞を経験した私、絶対にその二の舞はいやだ!
この渋滞を上手くすり抜けてパリに入るにはやはり5時前を狙わなければ、、、
しかし時は8月の終わり。
一応まだバカンス中だし、そんなに早く行かなくても何とかなるかな〜。
大体そんな早くあっちに着いて何をするかね?
結果は6時ごろ着きましたが、あれれ?何の問題もなくパリ市内へ。とりあえず第一難関突破。
8月はパリ市内は駐車が”タダ(!)”なので、空いてたその辺に真っ先に車を止めて
大使館へ行く時間までお休みなさ〜い、と一眠り。

そして朝カフェへ。
そこから撮った写真ですが、お〜ぉ、目の前にはにくったらしいパリ番号のナンバーの車が。
(ナンバーの最後の数字は”県”を指します。これは”75”、要するに”パリ市”の車。このナンバーが夏のバカンス中にウチの周りをうろうろするから憎ったらしい)
それにしてもエスプレッソ一杯、座ったからかもしれないけど、高かった、、、

暇つぶしもネタが尽きる
無理を言ってその日に作ってもらうため、朝一で申し込み、夕方取りに行きます。
その間の時間つぶしがねー、問題なのよねー。
とは言いつつそこはパリ。観るものは死ぬほどある。
いつも趣向を変えてうろうろしますが、今回は”きちんとした”日本食を買い込む!と決心。
(↑いつも中華街で安く用を済ますので、今回はブルジョワしますぅぅぅ)
そうすると行く先は当然オペラ座界隈。
同居人は最近”タンポポ”のビデオを見て、ラーメンに恋してしまい、
サン・タンヌ通りの日本食レストラン街のラーメン屋のひとつへ。
ここ、昔からある店ですが、入ったのは初めて。

こんなに不味かったとは!!!
でもお昼時のこの店にはフランス人の行列がすごい、、、
バカンス中だからか、非常に人の多かったパリ
バカンス中ってパリはとってもひっそりしている”はず”なのですが、
なんとなく観光地に足が向いてしまい、そこはやはりヒトヒトヒト、観光客でいっぱい。
(↑ルーヴルの前から凱旋門の方向を見たところ。
凱旋門の手前にコンコルド広場のオベリスク、凱旋門の向こう側はラ・デファンスのビル群が。
美しきパリよ〜)
住んでた頃に私が行ってたところなんて超マイナーなとこばっかだったから
彼らに会わなかっただけな話、やはりパリはいつまでもみんなが訪れる”花の都”なのね。
撮った写真はこの4枚のみ
ついでに反対側もパッチリ。言わずと知れたルーヴル美術館とその前のピラミッド。
日本食を食べ、日本食屋で調味料類を買いだめ、日本の本屋さんへ寄り、日本ずくめの今回の来パリ。
しかしここでまだ数時間がある!
ルーヴルへ入るほどの時間はないし、(ここは入場券を買うのにすっごい列を作らねばならない)
他の美術館へ行く気力は当然もうない、、、
時間は早いけど大使館へ向かい、書類をもらって、
偶然やってた日本のアート・ブリュットの展示会を観に18区へ。
閉館すれすれだったのでゆっくり見られなかったけど、すばらしかったです。

晩御飯はベトナム料理でパリ0泊旅行終了。
といってもこれから帰らねばならぬが。道中寝ながらだらだらと運転し、ウチに着いたのは朝方といった〆。

パリで買った(クダラナイ)ものを次回紹介したいと思います。
by ゆっこちゃん | 未分類 
ページトップ ▲