ハンバンガーが食べたくて 

2010/09/02
個人的には外で豪快に食べたかった。
それに反して同居人はもっと美味しいのをウチで作れるはずだと言う。
(そんなこと言ったって作るのはどうせ私)
作りましたよ、焼きましたよ、パンを
これがなければ始まらない。

セルクル型に入れるそうですが、なくてもできるらしい。
でも初体験なので一応2種類作ってみました。
セルクル型の代わりにアルミホイルで型を作ったのさ〜。
白ゴマがなかったので黒ゴマで勘弁。
違いはこう
右のが型無し。左のが自製セルクルで焼いたほう。
左のはまるでえげれすのスコーンのようになってしまった。
型に対して生地が多すぎましたね。醗酵によってかなり上にいってしまいました。

右のはちょっとアンパンのよう。このパン生地で今度はアンパン作ろうかな♪
私のハンバーガー
私はハンバーガーやバゲットサンドイッチにトマトやタマネギとかいう野菜が入ってるのが嫌いです。
理由は噛むとボタボタ落ちるから!
なのでシンプルにチーズバーガー。
もちろんチーズは2枚入れて、ふふふ。
パンを少々グリルして、焼きたてのハンバーグの上下にチーズを入れたので、
何もしなくてもチーズはとろんとろんに溶けました。むふふのふ。
同居人の一発目
こちらは野菜たっぷり。私より健康的。
色合いもいいし、写真美人。
しかしいったい何をもたついたのか、同居人のはチーズがうまく溶けなかった。
この復讐を果たすために第2弾へ ↓
2発目
一応ダブルバ−ガー。
スコーンパンを使用。真ん中のパンがちと厚過ぎた。
今回はチーズをうまく溶かすために同居人自ら台所へ出陣。
パンの上にチーズを乗せてパンと同時にグリル。おかげでチーズはついにとろんとろん。

ここでふっと思案する。
ダブルバーガーって真ん中にパンが挟んであったっけ?!
最近こちらのファストフード・クィックにて3段式バーガーが出ていますが、
宣伝の写真をよく見るとハンバーグの間にはチーズが挟んであるのみ。なんとパンがない!
ビッグマックは確かあったような気がするんだけど、、、?
ぽかぽか。。。
朝日はいつでも気持ちがいいもんで、大騒ぎした朝の後のお昼過ぎまではこういう状態。
大騒ぎに振り回される私もようやく一息。。。

フランスでは今日(9月2日)から学校が開始。
気温は20℃前後、風は少々冷たい。すでに秋の気配。
7月、8月はとても暑く、すごく乾燥していたので自然界は完全に水不足。
おかげで毎年庭やその辺の森で採ってくるブラックベリーは、そのほとんどが地面にくたばってしまい、
今年は実になる前に乾ききって実がほとんど生らなかった!か〜な〜し〜。
しょうがないから今から栗の収穫を心待ちにしよう、、、
by ゆっこちゃん | 未分類 
ページトップ ▲