アミアンの忘れ物 

2010/07/09
これを忘れた!
アミアンに行く前にインターネットで何をあの地で味わうべきか調べたものの、
やっぱりマカロン以外これといったものもなく、しょうがなく現地にて情報収集。
同居人は”それが土地の特産物でなくてもとりあえず肉関係が欲しい!買ってきて!!”と叫ぶ。
ホテルのマダムに聞くと近くに昔からの肉屋があるとのこと。
そしてそこの鴨のパテを買うべし!とのこと、、、

↑は鴨のフォアで作ったテリーヌ。
ピカルディーの鴨ってあちこちで宣伝されてるが有名なのか?美味しいのか??
といっても鴨の養育なんてフランスどこでもやっるけど。

この店は鴨のフォア・グラが売り物みたいだけど、
南仏のフォア・グラに勝るものが北のこの街にあるとは到底思えず、
こっちのテリーヌにしちゃったけど、これ、美味しいの!
私はあのフォア特有の味がだめなんだけど、これは大変甘い。
健康な鴨の健全なる肝臓なんでしょう。
うわさの鴨のパテ
鴨のパテはやっぱりこのブリゼ生地と一緒に食べるのが美味しいらしい。

ということでcroûte(と、周りのブリゼ生地をフランス語でいう)つきのやつを購入。
こちらはおまけ
特にこういった肉加工製品のファンではない私も、
手作りのものをこれだけ目の前に見せられるとちょっと乗ってくる。
店の味を知るにはテリーヌ・ア・ラ・メゾンでも買うのが一番よね。
こういうのがヘンな出費となるのだが、仕事の後ということもあり、
かなり気分が軽く、財布の紐もゆるくなる〜♪あー、もう!これがだめなのよ!!



帰ってきたばかりだったのでパンを作る時間もなく(だって天然酵母は冷蔵庫の中でお休みしてる、、、)、パン屋にてトラディション。

自分で作ったのと違って、外で買うのは文句はつけども何でも美味しく感じます。
やっぱり自分で作ったのって全部わかっちゃってて、わくわくするような”魔法”がない。。。
”焼きすぎてないやつ”が私好み♪
by ゆっこちゃん | 未分類 
ページトップ ▲