スウェーデンのクリスマス料理 

2010/11/17
「Sweet Sweet Sweden 〜スウェーデンのおいしくてあたたかい暮らし」の
土井始子さん特製・クリスマス風プレート&お話会にて。
はじめにテーブルにキャンドルがともされました。

北欧の生活にキャンドルはマストアイテム。
私の泊まったB&Bのお部屋にも、キャンドルとマッチが置いてありました!
小さな灯りが窓辺にゆるりゆらり・・・心が和みます。

お邪魔したヘルシンキの家庭では日中でも食卓につくときは音楽とキャンドルがセットされました。
思うにキャンドルはただ明り取りじゃなくて、緊張したり疲れた空気を溶かすスパイスなのでは。
(うまい表現がみつからないけれど・・・)

レーズンとアーモンド入りの温かいスパイシーアップルジュースが、心と体を一層ほぐしてくれました。
ホットワインのリンゴジュース版ですが、
フランスやドイツのには入らない甘くてカリッとしたトッピングがスープ感覚。
これはまっちゃう☆
プレートは右からミートボール・グレービーソース添え
じゃがいものアンチョビグラタン(ヤンソンの誘惑)
ビーツとりんごのサラダ


知らなかったのですが、スウェーデンで売られているアンチョビは
シナモンやクローブなどスパイスでマリネされているのだそう。
だから、日本で買うイタリア、スペイン産を使う場合はシナモン、グローブで調味するように
・・・とのこと。

名前からして一度聞いたら忘れられない「ヤンソンの誘惑」は、
クリームに溶け込んだアンチョビの旨みと、ほわっと香るシナモンが食指を誘惑する♪

ミートボールのソースにはケチャップと生クリームのほかにお醤油も!
しかし驚くなかれ。
昔のレシピを見ても中国醤油が使われているのだとか。
だれもが好きな、ちょっと懐かしい味なのはそのせい?
IKEAっぽくリンゴンベリージャムを添えて食べればたちまち異国の味になっちゃうし。

昔馴染の洋食のようでスパイス使いは遠い国。
スウェーデンのお料理はそんな印象です。
土井さんのお話とともに、とてもおいしくいただきました☆☆☆
by fruitsnoirs | その他の食イベント 

旅行博2010で世界の味♪ 

2010/10/01
先週末、ビッグサイトの旅行博に行ってきました。
会場はものすごい人・人・人の数にびっくり。
入場料1000円ちょいで仮想の世界めぐりできるならいいのかな〜。

最近はネットでの情報発信が進んだのと経費削減のためか、
ほとんどの国の観光局は一般窓口を廃止、紙物も廃止、
つっこんで知りたいことが直接聞けなくなってしまいました。
だからこういう機会はありがたいです。

お昼すぎに着いたのでまずは腹ごしらえ。
各国料理屋台の中にハンガリー料理を見つけ即決!
ところが早くも狙っていたグヤーシュは売り切れ〜、
セーケイカーポスタというサワークラウトと豚肉のパプリカ煮込みと
ポガチャというパプリカを練りこんだパン
貴腐ワインにも使われるレアニカ種の白ワインをいただきました(有料)。
相変わらず我慢できず、写真撮る前にパクついてしまい〜
しっかり歯がたがついたポガチャ(笑)

はじめて食べるこのパン、弾力はあるけれど引きがないスコーンのようなイメージかな。
それにパプリカのうまみが絡まって後をひく☆☆
やはりパプリカを使った料理は日本人の味覚に合う!
(なんか昆布みたいなのです)

酸味のある煮込み料理を食べ、ポガチャでほっくり、ワインでまったり。
あー今度はもっと余裕のあるところで食べてみたいな〜。


次に見つけたのは、チュニジアブースでの人だかり。
その奥をちらっと見ると、お皿にチュニジア風スナックを何種類も盛っている!
赤&白ワイン、ミントティーもどんどん注いでいる!
えっ、無料配布!?

そりゃ並ばなきゃ〜と、争奪戦に加わりました。
無料の食べ物の前に理性を忘れる来場者たち。
やっとの思いでゲットしたかわいい皿盛りが下の写真(携帯カメラですが)
カナッペ、えびフライ、ミニ春巻き風、ミニサモサ風、ミニミルクタルト? アーモンド菓子・・・
チュニジア風フィンガーフードは揚げ物中心ですがしつこくなく、ワインのお供にぴったり。
中でも驚いたのはナツメヤシのふっくらぷりぷりジューシーなこと!
今までベトベト甘いのしか食べてなかったからか、こんなにおいしかったの?って開眼。
基本、お酒を飲まないイスラム中心の国なので、甘いものが豊富なのですね〜。

他にエチオピアのコーヒーセレモニー、イランのチャイなど、その国の道具が見ものでした。
世界の味な風習、来年はどこへ行けるのかな〜。
by fruitsnoirs | その他の食イベント 

「LOVE DAY」へのお誘い☆ 

2010/02/06
 ヴァレンタイン1週間前、みなさまもう心とカラダ…いえ、ショコラの準備はできましたでしょうか?

 今日は知人の携わっている‘ちょっとセクシーで大人なフードイベント’を紹介させていただきます。
 ショコラを作る。
 ショコラ&ワインで快楽。
 ショコラで世界一の美女になる!?
 ショコラ&フレンチで優雅な時間
 アモーレの国のピンクリゾットを習う


 こんな感じのコースは4つに分かれています。

Chocolate Box, Full of Sweet Memories
 シェフに教わるチョコレートボックス作りとワインテイスティングセミナー
 2010年2月9日(火) 7:00pm-9:30pm
 場所: 東京サロン(表参道 ラスチカスB1F)


Sensual Course 
 ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとして活躍するエリカ・アンギャルのビューティーセミナーとミシュラン2ツ星シェフによるフードパフォーマンス
 2010年2月11日(木)祭日
 場所: 東京サロン(表参道 ラスチカスB1F) www.vision.co.jp
 EVENT 2:2:30pm-5:00pm


Sensual Course 
 ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとして活躍するエリカ・アンギャルのビューティーセミナーとミシュラン2ツ星シェフによるフードパフォーマンス
 2010年2月11日(木)祭日
 場所: 東京サロン(表参道 ラスチカスB1F) www.vision.co.jp
 EVENT 3:7:00pm-9:30pm


La Dolce Vita! Della Cucina con AMORE
 マリオシェフのバレンタインクッキングセミナー
 2010年2月13日(土) 12:00pm-3:00pm
 場所: マリオ・イセンティエリ(西麻布) mario-frittoli.com


各日のイベント詳細につきましては、下記の主催EMO FOODのHPをごらんください。
私もちょっと顔をだす予定です☆ああぁドキドキ…。
by fruitsnoirs | その他の食イベント 
ページトップ ▲