デンマーク・ザ・ロイヤル・カフェのデニッシュ・シナモンとトリプルショコラ 

2011/06/24
 銀座三越1Fに入っているデンマーク・ザ・ロイヤル・カフェ。

 コペンハーゲン本店にはロイヤルファミリーも訪れるという有名なカフェの海外支店だそう。

 デンマーク王室御用達のブランドを使いながらも、パステルカラーのチャーミングなインテリアはおとぎの国のよう。

 このお店の看板メニューは、オープンサンドを握り寿司のように小ぶりに見立てた「スムッシー」だそうだけれど、今回は例によって‘シナモンロール’がお目当て。

 入店し、レジ横のショーケースに並んでいたのは、バターリッチなデニッシュ仕立て!

 フィンランドやスウエーデンのとはちょっと違うタイプだけど、ふわっと中心が高く膨らんだ感じがエレガント☆断面の縦縞がきれい。シナモンの香りは優しく、カルダモンは入ってなさそう。バターの作った空気層がエレガントなティータイム向けかな〜。

 もうひとつはネーミングに心掴まれた‘トリプルショコラ’。

 三つのドットがトリプルなお印なのかな。表面トップのコーティング、生地に巻き込んだショコラ、3つ目は真ん中のクリームと、あらゆる角度からショコラ攻め♪ でも決してしつこくはない。

 これらの感じ、ずっと昔、青山や吉祥寺にあったロイヤルコペンハーゲンのティールームで食べたデニッシュを思い出した。あそこにしかない、優雅な味と空間だった。やはり日本人は王室ものが好きなのだなぁ。
by fruitsnoirs | パンとつぶやき 
ページトップ ▲