フィンランドのロールケーキ 

2011/06/14
 日本ではここ数年でロールケーキの地位が向上・・・

 というか、ケーキ屋、コンビニ、家庭、どこもかしこもロールケーキ作ってる気がする。

 あれは昔は母親がスーパーで買ってくるおやつだった。バター(じゃない油脂)クリームを巻いた単純なスイスロール。

 スイスロールと名がつくくらいだから、スイスにはあるのだけど、西隣のフランスではロールケーキはほとんど存在しない。でも東隣のオーストリアでは市場で売っているのを見たし、ちょっと北へ飛んでフィンランドでも目撃した。

 フィンランドのスーパーで↓
 Boysentorttu

ブラックベリーのロールケーキかしらね。

クリームの少ないこのスタイル、懐かしい〜☆

 Fazer Poutapäivä

芸者チョコで有名なFazer社のロールケーキ。

冷蔵ケースにあったので生クリームのロールなのかな。赤いのはフルーツのソース?

アーモンドスライスの飾りがどこかレトロな雰囲気。

フィンランド人が普通に食べているロールケーキ、
食べたら子供の頃を思い出しただろうか?
果たしてどんな味なのか、
写真だけでなく食べて見ればよかった〜。


 ここで余談。

 お隣スウェーデン滞在中、宿の主人に‘夢ロール’と呼ばれるカカオ生地のロールケーキが昔からポピュラーなスウェーデン菓子だと聞いたときはうれしかった。

 だって、北欧と日本、ロールケーキloveなお国同士なんて〜♪

 でもどうして‘夢ロール(Drömrulltårta)’という名前がついたのかは知らなけれどね、とご主人。

 カカオは夢の味だったのかな。
by fruitsnoirs | お菓子とつぶやき 
ページトップ ▲