「薫々堂のシェフと楽しむ発酵菓子の会」のフィンランド風シナモンロールが届いた! 

2011/06/08
店主から思いのこもったお手紙つき。
 第2回「薫々堂のシェフと楽しむ発酵菓子の会」のフィンランド風シナモンロールが届いた! 箱をあけたとたんに空気に舞い始めたカルダモンとシナモンの香り〜。

 くんくん・・・、この香りだけでコーヒーがおいしく飲めそう。

 一緒ならなおさらよし♪


 このところシナモンプッラ☆マイブームの私は、カウニステのシナモンプッラ柄キッチンタオルも買ってしまった。

 北欧デザインのキッチンタオルは使うのが勿体無いくらい楽しい。このタオルはシナモンプッラ(コルヴァプースティー)のレシピがデザインされているところがミソ!

 ちょっと書き出してみると・・・

 5dl maitoa (ミルク500ml) 
50g hiivaa (生イースト50g)
2rkl kanelia (シナモン)
2tl suolaa (塩小さじ?2)
200g margariinia (マーガリン200g)
1rkl kardemummaa (カルダモン)
1.5dl sokeria (砂糖150ml)
1kg vehnäjauhoja (小麦粉)

 私の作るレシピと見比べると卵が抜けているけれど、きっとこれでも作れるはず。
 あれ、お取り寄せの話題だったのについつい、コルヴァプースティに引き寄せられている。。。

 今回の発酵菓子は「クグロフ・オ・シトロン」とのセット売り。主役はむしろクグロフでフィンランド風シナモンロールは脇役!?みたいなはずだったのに、店主のお手紙を読んでみると、シナモンロールのコメントがクグロフの2倍スペースを割いて書かれてあって思わずくすっ・・・。やっぱりコルヴァプースティに引き寄せられている!?


 私は本来クグロフもとっても好きなので、夢のようなお取り寄せだった。

 これから数日かけて楽しみます!!

by fruitsnoirs | パンとつぶやき 
ページトップ ▲