「かもめ食堂」のシナモンロールめざして吉祥寺へ〜1 

2011/05/07
 GWの吉祥寺

 友人に誘われ、北欧系イベントとして映画「かもめ食堂」のフードスタイリスト、飯島奈美さんの期間限定店「喫茶iijima」へ。

 私にとって吉祥寺は大学の4年間を過ごした懐かしの町。東急の脇っちょ道を駅方向にとことこ歩く帰路は、雑貨屋さん、お菓子屋さんと、お店巡りに心はずむ15分だった。

 その通りが今は「北欧通り」と呼ばれているなんて〜知らなかった!!

 北欧雑貨やカフェ、レストランが偶然か意図的か集まったその界隈に「喫茶iijima」の看板が見えた。実はこのイベント、フィンランドのアーティスト、アンネ・ヴァスコさんと福田利之さんのエキシビジョンの一環として企画されたもの。アートと旅とフードとのコラボっていうのがなんだか今っぽい。どれも好きだけれど、今回私のアンテナに反応したのは他でもない、「かもめ食堂」レシピのシナモンプッラ(フィンランド式シナモンロール)が食べられること♪

 そして飯島奈美さんの人気ぶりも知らず(知らないことばかりだ〜)、完全予約制の喫茶iijimaの席は早々に受付終了となっていてびっくり。友人には貴重な機会に誘っていただき感謝☆
 店に入り、メニューを見て悩む。

 ネーミング変化球の多いドリンク
 
 対してフードやデザートは‘喫茶’らしく王道で、そのギャップが面白い。

 ドリンクは想像しただけで涎なアーモンドレモネードを注文した。これ、杏仁香るレモニー味〜面白い☆

 フードひとつめはミックスサンド。

 具は定番のゆで卵サンドとハムきゅうりのコンビネーション、それがダンディゾン製のかわいいパンのお腹が出るくらい挟んであってにんまり。
 お次は本日のおすすめ〜たまねぎコンフィチュールとチーズのトースト(名前うるおぼえ)。

 オニオングラタンスープをトーストにしたような、気の利いたスナックだなぁ☆サラダも彩り春っぽい。
 デザートその1はプリンアラモード。

 ガラスの器にひっくり返した固めのプリン、赤い缶詰チェリーにカットフルーツとホイップクリーム。ああ、子供の頃喫茶店でいつも親におねだりしたプリンアラモード、あの頃を思い出すスタイル(涙)〜♪
 昔と違うところといったら、クリームが星型絞りじゃないことかな。
 デザートその2

 チョコレートケーキ。

 予測していなかったシックなオーバル型、そして温めてある。冷たい8分立てホイップクリームがかかっている。

 こうなると中身は予測通り、とろーりチョコレート。オレンジコンフィがちょこっとだけ隠し味に。

 ガトー・ショコラと呼びたいところだけれど〜やっぱりチョコレートケーキなんですか?(笑)
 デザートその3

 チーズケーキ。

 オーダー違ったことを言い訳に(笑)、結局引き取ってしまったレアチーズ。

 これもケーキ作りはじめた頃、何度も作った定番の味を思いして泣けた。不思議な弾力とビスケット台の塩気と、上掛けサワークリーム。そう、サワークリームの存在を初めて知る、買うことになったのはチーズケーキ作りがきっかけだった。ソースとしてとろりかけてあるのが現代〜iijima版!?

 こうしていただいてみたら、みんなの憧れる理由がちょっとわかった。


 そうそう、肝心のシナモンプッラはどうしたって?

 それは・・・次回に続く。
by fruitsnoirs | お菓子とつぶやき 
ページトップ ▲