春はフレッシュチーズが似合う☆ 

2011/05/01
週末は八ヶ岳のワイン会だった。

標高1000mのここでは、まだ茶色い風景の中に、やっと新芽が見えるかどうかといったところ。

特に今年は春の訪れが遅く感じるなぁ。

山菜もようやく出回ったので、ワイン会のお料理にもそれらを盛り込んでみた。

まずは昨年末のイベントで好評だった
蕗味噌とクリームチーズをライ麦100%のドイツパンに重ねたひと口カナッペ

蕗味噌は料理担当の相方にその場で作ってもらっただけあってめちゃくちゃ蕗のとうが香る♪

これ、岩手エーデルワインの五月長根葡萄園のリースリング・リオンとぴったり〜♪

蕗味噌×クリームチーズ×ドイツパンのコラボはここでも大人気で、
全てがあっという間になくなってしまった。

鯛のカルパッチョ
ほたるいかのサラダ
山菜、甘エビのてんぷら
中村農場・半熟卵とじゃがいものサラダ
トマトのサラダ
豚スペアリブのシチュー・レモン塩漬け風味

今月のチーズは、ブリヤ・サヴァラン・ア・ラ・パパイヤ
クリーミーなブリヤ・サヴァランに細かくカットされたドライパパイヤが周囲に塗してあって、
まるでチーズケーキのよう☆

そしてデザートは、クリームチーズのムースに、
アニスとクローヴで甘い香り付けした赤いフルーツのソース添え
そしてジンジャービスケットで花を咲かせてみた。

このソース、実はプロのパティシエからのいただきもの。
あまりに美味しくて、これはぜひ他の方にも味わってもらいたいと使わせていただいた。
Tシェフ、ごちそうさまでした!

こうして今月はクリームチーズ三昧になってしまったけれど、
色白で、ほろ苦さも、甘さも、酸味も刺激も、
何でも受け止めてくれるクリームチーズは春にぴったりなのだな、と感じた。
by fruitsnoirs | お菓子とつぶやき 
ページトップ ▲