ストックホルムの駅ポスターに見たパン〜 

2011/04/03
北欧版シナモンロールの話題
昨年の旅写真でもぼちぼちupしようかなと思って探したら
駅やホームのポスターを写したものがあった!

‘コーヒーとカネルブッレ(シナモンロール)またはクロワッサンで20クローネ’

シナモンロールは朝食やおやつにするらしい。
ん? よく見たら、真ん中が折れているのかこのポスター・・(苦笑)。

この薄くてフォークで開けたような穴が開いたパンにチーズやハムや野菜をのっけるスタイル

ストックホルムで泊まったB&Bの朝食がまさにこんな感じ。
写真では想像難しいけれど、北欧のこの手のパンは乾燥しきったものか、
ほんのり甘くソフトでもろく、日本人にはどこか懐かしく感じるコッぺパンみたいなタイプ。
パンだけ食べるとやや?だけれど
バターを塗って、フランスでいうタルティーヌ(オープンサンド)みたいに具をのっけて、
ナイフ&フォークでいただくと、止まらなくなる。
見た目や組み合わせを考えながらのっけるのが結構楽しかったな☆
by fruitsnoirs | パンとつぶやき 
ページトップ ▲