てんとう虫の春祭りパン 

2011/03/17
 ローズベーカリーで一緒だった友人から、春を呼ぶデンマークのお祭り「ファステラウン」にちなんだ菓子パンをもらった。

 てんとう虫はporte bonheur〜ポルトボヌール=幸せをもたらすシンボルのひとつ。帰宅難民になりかけた夜、これがあるから大丈夫!と、大事に大事に持ち帰った。ありがとう、おかげで無事に帰宅できました。

 ファステラウンボーラ〜Fastelavn Bollerという名前の菓子パン(アンデルセン〜たぶん伊勢丹限定)。ちょっと調べてみると、ちょうど私が夢中になっていたスウエーデンのカーニバル菓子「セムラ」の親戚のようだ。同じ時期、北欧あたりでは甘めのパンにクリームやマジパン、ジャムなどフィリングを挟んだお菓子が食べられているとのこと。呼び名こそ違えど、春を呼ぶためにこれを食べ、長い冬を乗り越えようとする、エネルギッシュなお菓子なのだ。
幸運のシンボル「てんとうむし」のアイシング
中にはチョコチップ入りのマジパンが!
 あっ、星がひとつはがれちゃった。。。

 動物系はどこから食べるか、一瞬考えちゃいますが、はがれた星のところからパクっ。ブリオッシュのやさしい生地とアーモンドのマジパンの組み合わせは、一瞬あんぱんと錯覚する。チョコチップ入りなので粒あんかな!? 洋風あんぱんに思わずにっこり。春は来ます!