パンがない! 

2011/03/14
 昨日近所のスーパーに買い物に行ってびっくりした。

 まず野菜コーナー・・・品薄、というか、レモンとか珍しい野菜、大量仕入れものなどを除いてすっからかん。

 目的だったお肉・・・値の張る和牛を少しだけ残し、冷蔵ケースは空っぽ。

 目的その2の卵も、あんなに高いブランド卵ですら、ひとつもない!

 お惣菜やお弁当は普通に並んでいた。

 しかし、すぐ横のパンの棚はすっからかん。みごとなくらい何もない。一体何事が?

帰宅後、横浜のパン屋さん「薫々堂」のblogを見て、スーパーだけの話ではないことを知った。

 そして今日、渋谷に買い物に出かけてみると、本当にどこのデパ地下のパン屋さんにもパンがないのだ。あった、と近づいてみると、菓子パンやサンドイッチといった、一見すぐに食べられそうなタイプだった。これは意外! 冷凍など、保存のできる主食タイプのパンが必要なのかな。そうかと思えばドイツ輸入の長期保存可能なライ麦パンはいつも通り並んでいた。ちょっと寂しいけど〜(ライ麦パンを買う人は冷静なのか!? 腹持ちがいいことはやはり知られていないのかな)。

 とにかく、パンがこれだけ非常食的な認識を持たれている事に驚いた。

 こんなに買えないなら、明日は作るしかないかな。。。

 


by fruitsnoirs | お菓子以外のつぶやき 
ページトップ ▲