チョコレート・トリップ Vol.3 〜「スウェーデン&オーストリア」報告☆   

2011/02/23
先日開催したチョコレート・トリップのレポート・・・
今度こそ早くupしなきゃと準備したものの、
肝心の写真がほぼボケボケ〜(涙)。

でもまあupすることが大事ですよね。雰囲気だけでも。

3回目となる今回は、スウェーデンのチョコレート祭りとオーストリアがテーマ。

レジュメもナプキンもスウェーデンカラーでまとめて☆

昨年10月に訪問した旅先のチョコレートを、その土地ならではの特徴を写真やお話しで説明しつつ、
みなさんと一緒に食べて飲んで楽しみました。

タブレットを中心にしたラインナップ↓
両国とも、原産地別シングルビーンズのファインチョコレートから、
昔から親しまれているテイストを盛り込んだもの〜例えばリコリスやベリー系フルーツ
フルーツとスパイスを掛け合わせたフィリングなど、バラエティ豊富。

何といってもパッケージデザインが素敵♪
手にとって見たくなるものばかりです。

それとチョコレート祭りに出店していた他国のチョコレートも紹介しました。

チョコレート鑑定家クロエさん監修のエルセイボや
アメリカの新進気鋭の小規模生産者もの
珍しいところではアメリカ発ローフードの需要により生産が始まったRAWチョコレート。
ヨーロッパでもまだ認知されていないカテゴリーですが、
オーガニックが基本なだけにクオリティは悪くないです。
日本で売られているものも一緒に紹介しました。
香りも強いけれど溶け方が独特〜。
photo by HaEOS
これはチョコレートを練りこんだパスタ。
ドイツで買ってきたもので、現地では砂糖を入れたお湯で茹でて、
生クリームやバターを絡めて食べるのだとか。

お砂糖入れて茹でるパスタなんて初めて!
名古屋で罰ゲームに利用される有名な甘パスタ店がありますが(今でもあるのかな?)、
最初からデザート用って・・・?

これを日本人的にちょっとアレンジ
何度か試作した末に完成したのが下のボケ写真↓

砂糖湯で茹で、マスカルポーネを絡め、
ストックホルムのショコラティエ「PO」自慢のラズベリー&チョコレートジャムといちごをトッピング。

これが想像以上においしい。
こんな罰ゲームだったら喜んで受けちゃいますよ☆☆☆
イベントとはいえ、甘いものだけ食べ続けるのってしんどい。

そこでカカオを使った塩味系おつまみを作りました。

***鶏肉とアンディーヴのサラダ・モレ風カカオドレッシング
ゾッターのカカオニブ・チリ・キャラメリゼをふりかけて
スウェーデン北部の薄くて平たいパン添え***

試作の写真
当日のお皿 photo by HaEOS
いつもあれこれ盛り込み過ぎて時間オーバーしてしまうのですが
何気にこの品にもいろんな要素を盛り込んでいます。

平たいパンはスウェーデン
カカオニブはオーストリア
カカオドレッシングにはRAWカカオとオーストリア産カボチャの種も使って
ナッツ類やチリを盛り込んだメキシコ料理のモレをイメージ
これでテーマの集大成♪

ほろ苦いチコリ、ゴマっぽいルコラ、中南米原産のトマトととうもろこし
それにゴマ味噌っぽいニュアンスのカカオドレッシングが絡んで意外といけます☆☆☆

あとはアニスとフェンネル香る平たいパンでくるりと巻いてかぶりつけば、
カカオがつなぐ国へ旅気分!?

参加してくださったみまさま
共同主催のHaEOSさま
どうもありがとうございました。

まだまだ書き足りないレポートは後日、ちょろちょろと出していきます。


トラックバックURL:
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。
ページトップ ▲