再び32時間かけるつもりが…! 

2010/05/07
 あの感動をもう一度!

 …と、サワー種で発酵させるライブレッド作りに再びチャレンジ。

 第一段階で元だねを粉、水、塩と混ぜ24時間十分発酵させ力づけた後、再び粉と水を足してまぜ、焼き型に入れて6時間寝かせるつもりでいたのに、1時間半後にチェックした時点で高さはすでに約2倍、今にも真ん中が凹み出しそうな行き過ぎやばーい状態っっっ(大汗)。

 ひえっ、寒かった1週間前とでは気候が格段に違っていたからか、酵母も勢いはじけた〜?

 急いでオーブンにセットしたものの、結果はとほほ…底部分以外の3辺が額縁のごとく中身と縁の間に空洞ができてしまいました。

 しかし味は悪くない!

 サンドイッチには情けなくても、トーストすれば美瑛のライ麦の香りがいきる。私の好きな食べ方はポテトサラダにハムとチーズをのっけたピッツァ風トースト。カニかまぼことゆで卵&タルタルソース&カレーパウダーでもいい。


 そしてちょっとした実験も…。

 卵と牛乳を混ぜてスライスしたライブレッドに十分吸わせてからバターで両面こんがり焼いたフレンチトースト。
 トッピングは塩キャラメルペースト、クリームチーズ、あんずコンフィチュール、チョコレートペースト、それにサラミといった塩味もお試し☆

 これ、悪くないわ〜。特に味の濃い塩キャラメルペーストが味の深いライ麦と複雑マッチング。もちろんチョコレートペーストもあんずも☆☆ 今回やり忘れたメープルシロップでもいけそうな気がします。

 あれこれやっていたら失敗作もあと2切れ。とはいえ、パン作りは温度管理が大事ってことがカラダでわかっていなかった私、まだまだわ〜。
by fruitsnoirs | 作ってみました! 
ページトップ ▲