「チョコめし」を食べに〜錦糸町へ 

2010/04/28
今月はじめ、話題の錦糸町にオープンしたロッテホテルに行ってきました。
といっても宿泊ではなく、目的は1階の「シャルロッテ・チョコレート・ファクトリー」。

海外では珍しくないチョコレートメーカー企画のミュージアム風施設の誕生にわくわく。
工場見学とまではいかなくても、
チョコレートのできるまでの行程を見学しながら知り、味わいながら奥深さを楽しむ。
ビール工場ではお馴染みのルートがとうとう日本にも出来たのね☆
こちらのカフェレストランではチョコレートのデザートやケーキ、ドリンクはもちろん、
チョコレートを使ったお料理が食べられるのが最大の魅力☆☆☆

初訪問でいただいたのはランチメニューのショコラバターチキンカリー \950
ランチは数種類あって、チョコレートを使ったものとそうでないものがあります。

「どれがきっちりチョコレート感のあるお料理ですか?」

お店の方にたずねるとこのカレーをすすめてくれました。

カレーの隠し味にチョコレート、というのは案外定番ですが、
ここではさらにユニークなカカオ使いをしています。
さらーりチョコレートソースが別添えで、好みでルーやライスにかけて混ぜたところを食べたり、
マーブル状のまま味のグラデーションを楽しんだりができます。
このソース、香りは甘〜いチョコですが、舐めるとビターで塩味がきいています。
むむ…この情景、昔親がカレーにウスターソースを渦巻き状にたらして食べていたのを思い出しました。

(笑☆あの世代だけだったのでしょうか、ウスターソースがけカレーは?
子供の頃の私はその食べ方は苦手だったのですが、今、このカカオソースがけはめちゃツボです。)

もうひとつ感心したのはライス。
カカオバターで味付けがしてあり、とろけるコクがカレーのスパイシーさとぴったり。
南アフリカ産のランチグラス白ワインがそれをここちよく流し…
あっ、なんだかアフリカのお料理を食べている気分になってきました。
ランチにはメインの他、コアラのマーチ(具無し!)がクルトン代わりのおちゃめなミニサラダ、
デザート(この日はライム風味のチョコレートタルト)がつきます。

いろいろ楽しめて美味しくて大満足。
こうなるとカカオを使ったメンチカツバーガーなど他のチョコめしも気になります。
そのうちまた行かねば!
by fruitsnoirs | チョコレートの紹介 
ページトップ ▲