初挑戦★32時間かけたライブレッド 

2010/04/25
料理教室の先生が起こしたサワー種を譲ってもらい

お家で初挑戦〜ライ麦みっちりのオープンサンド用ライブレッド。

発酵から焼き上がりまで32時間!

捏ねたりきれいに成形したりの苦労はないけれど、
待つという時間のコントロールができるかどうかがハードル。


二日間にわたりパンのために時間をつくる。
その結果、どっしりだけど風味のよいライブレッドができました☆
ちょっとしあわせ。

北海道に移住した友人からのプレゼント〜旭川産石挽きライ麦粉もいい仕事してくれました☆
いつものパンには粉の10%くらいしか使えなかったから、
主役にできてとってもうれしい。
教室ではライ麦の粒を入れて作ったけれど、
私はちょっと前に知り合いのケーキ屋さんにいただいた
ジェルミノーヴという酵母和えの雑穀ミックスのサンプルを使ってみました。

このジェルミノーヴ、ここ数年フランスで健康嗜好とヴァリエーションアイテム用にと人気らしい。
雑穀は乾燥のままパン生地に混ぜると固いから戻してある状態のものは便利なのでしょうね。
で、いざ開封してみてびっくり!!

もっ、もやし?

レンズ豆からひげのように芽がのびている〜っ。
これってやばい状態?

酵母の発酵は止めてあるって聞いていたけれど、嗅いでも食べても酸っぱい。→当たり前か。

でも舌はしびれないから大丈夫なのか?

焦ってサイト検索…

新商品とあって情報はまだ少なかったけれど

…なーんだ、なんと、発芽玄米ならぬ発芽雑穀との説明が〜。
最初からひげもじゃのレンズ豆やライ麦を発酵を止めた天然酵母で合えたもので、
発芽玄米と同様栄養豊富なんだとか…。

パンに焼くと、ひげはわからなくなっちゃいましたけど。
パン作りは時間がハードルでしたけれど、
デンマーク式オープンサンドウイッチを作るには、
材料をこまごま用意することと、
盛りつけのセンスがハードル。

丁寧なネタの下ごしらえ、色彩と味覚のバランス、
ほんのりの酸味と粒粒感のあるパンにふんわり盛ったレタス、きゅうり、トマトなど野菜
ゆで卵、茹でた海老、ニシンにハム、チーズなどのたんぱく質
こりゃお寿司ですね〜。
トラックバックURL:
Tracked from payday loans at 2013年06月18日 03:49タイトル:payday loans
ショコラーへの道 --CAKEPIA BLOG
現在、コメント投稿機能を停止しております。今しばらくおまちください。
ページトップ ▲