白樺の樹液 la seve de bouleau blanc 

2010/04/14
八ヶ岳で庭の白樺から樹液をとってみました。

以前からやってみたいと思いつつ、今年やっと初挑戦。

3月下旬から4月中旬の3週間ほどしか出ないこの樹液
住んでいないとなかなかタイミングがあわなかったり
道具のセッティングが今ひとつわからなかったりで、
気付けばいつもシーズン終了となっていて…あ〜あ。

今年はとにかくアクションを!と、
麓のホームセンターに採取道具を買いに行くも‘樹液採取セット’なるものはなし。
(それどことか、白樺の樹液が飲めることを知る地元の人はまだいないのでした〜)

それでも他の用途で便利グッズはあるものです!

ペットボトルを水差しに変えるキャップ
水差しキャップ口径に合うシリコンホース
ホースの先のアタッチメントみたいなプラスチック
ホースを支える紐
白樺は本当に柔らかい木だこと!

幹にホースの先をぐいぐい押し込むだけで簡単に開き
そのとたん、ポトポトと樹液が指を伝って流れていきます。
すごい、春を喜んでいる感じ・伝わる。

1日24時間で、2Lのペットボトルに3cm位かな、200mlほどの白樺樹液がとれました。
あら、もう少し溜まっているかなと期待したのですが…。

ほんわり甘い自然のおすそ分け。
まずはこれでパンでも作ってみようと思います☆
by fruitsnoirs | 八ヶ岳であれこれ 
ページトップ ▲