アーモンドの花、イースターの羊ケーキ☆ 

2010/03/29
桜の花も咲いたというのにここ数日真冬並に寒いっ…。

うちのテラスの植物達も、寒暖いったりきたりの天候に戸惑っている様子。
いつもの年よりシャルドネの萌芽も遅くて枯れてしまったのではないかとやきもき。
昨年我が家に仲間入りしたアーモンドの木も、ちゃんと花が咲いてくれるか心配で…。

でも彼等はやわじゃなかった!
先週、アーモンドがとうとう開花しました。

その昔、3月に南仏を旅したとき、
あちこちの木に咲く薄桃色の花を桜と勘違いしてしまったアーモンドの花。
その光景が忘れられず、憧れていたアーモンドの木。
咲いた姿は桜よりひとまわり大きく、ちょっと野性のバラみたい。
果たして実になるかしら〜?


同じ頃、日本橋浜町のドイツパン屋「タンネ」でイースターの‘羊ケーキ’を買いました。
アルザスでいう‘アニョー・パスカル’はドイツでは‘オスターラームosterlamm’。
スポンジ生地にパウダーシュガーをかけた軽やかなタッチの焼き菓子は
そのままでもジャムをのっけても、いくらでも食べられそう☆

卵の形のはルクセンブルクはオーバーヴァイスのイースターエッグチョコ。
先週食べに行ったルクセンブルク料理フェアでお土産にいただきました。

ヨーロッパの春は花じゃなくて羊やうさぎや卵で祝うのですね〜。
花より団子な私にはありがたい。
いやアーモンドの花はきれいだし、どっちも捨てがたい。
早く暖かくなりますように〜!
by fruitsnoirs | お菓子とつぶやき 
ページトップ ▲