FOODEX2010で見つけたオリエンタルなショコラ☆ その2 

2010/03/09
GALLOTHAIの小豆ボンボン
 暑い国のチョコレートは正直いただけない…。

 だからタイのコーナーでこのGALLOTHAI社のチョコレートの前を通ったときには期待などしませんでした。

 ところが、アジアの癒し系高級ホテル風のあしらいで、見た目も鮮やかな多種多様のチョコレートに手をのばしてみると、あるわあるわ面白い味!

 半端じゃなく練りこまれた黒胡椒入りタブレットは後から押し寄せる刺激に笑いが止まらない。レモングラスのホワイトガナッシュのトリュフはタイらしい一粒。端っこにちょこんとチョコレートがけしたミニトマトのコンフィや、小豆入りミルクチョコのボンボン(写真)は、日本でもありそうでなかった(ような?)ユニークなマッチングでした。ベルギー産のクーヴェルチュールを使って、上質でありながら楽しさに富んだチョコレートはタイの高級ホテルなどで取扱いされているそう。

 そういえば、昔バンコクのスコタイホテルのお部屋にサーヴィスされたトリュフがあまりに美味しく、お土産に買って帰ったことがります。(今でもあるのかしら〜?)

 暑い国にも素晴らしいチョコレートはある! と考え直さなければなりませんね〜☆

 *こちらも残念ながら日本未発売です。

 
by fruitsnoirs | チョコレートの紹介 
ページトップ ▲