FOODEX2010で見つけたオリエンタルなショコラ☆その1 

2010/03/06
ChoCo'aのローズキャラメル入りボンボン(銀紙に包まれていました)
 幕張メッセで行われたFOODEX JAPAN 2010で面白いショコラに出会いました。(写真は場外で撮影したものです)

 ひとつはアラブ首長国連邦、ドバイのChoCo'aというショコラ。

 ドバイのショコラといえば、今年のサロン・デュ・ショコラでラクダのミルクを練りこんだラクダ型チョコを発表したアルナスマのインパクトが大きく〜今度は何々???と興味津々。

 こちらChoCo'aではベルギー製クーヴェルチュールを使ってオースドックスなタブレット系から、いちじくなど特産のドライフルーツにチョココーティングをかけたもの、そして銀紙に包まれた秘密のひと粒(ボンボン)に至るまで幅広いラインナップが陳列されていました。

 中でもローズウオーターの香りを練りこんだとろとろのキャラメルを包み、穴にバラの花びらをあしらったイスパハン〜なボンボンといったら!!

 穴からこぼれそうなピンクの花びらがなんともアラブっぽく食べる前からメロメロ…。コーティングの厚さなんて気にさせないほど優雅なひとくちとなりました。ドバイのお金持ちはこんなショコラを口にしているのね〜。

 ちなみにこちらのショコラは残念ながら今のところ日本未発売です。

 (その2に続く…)
by fruitsnoirs | チョコレートの紹介 
ページトップ ▲